タイ

ドン・キホーテの経営戦略署長が海外成功の秘訣のかめはめ波を伝授?〜5日目〜

タケダ
タケダ
タイで2月にオープンしたばかりのドン・キホーテ タイ店。アジアではシンガポールに続いて2店舗めになる。
タケダ
タケダ
そのドン・キホーテ シンガポール店を成功させた海外経営戦略署長に今日は店舗案内をしてもらえることになった‼
タケダ
タケダ
あのドン・キホーテの経営戦略署長にあえるなんて…これは行かねば!

できたてほやほやのドン・キホーテへ

海外で見るはじめてのドン・キホーテにどこかしらワクワク。

タケダ
タケダ
すげー、ちゃんとドンペンおるわ笑

と、写真撮っているうちに署長さんが来てご挨拶。想像と違ってほんわかした雰囲気の優しそうな方でした。

タケダ
タケダ
もっとイケイケの黒いお兄さんを想像してた…

早速店舗案内から

まずは一階の生鮮食品やお菓子など、海外では日本のMEGAドンキーと同じスタイルでやっているらしい。

殆どのラインナップが日本の商品で、商品価格がタイの基準のものもあれば日本と同価格でやっているものも多かった。

ここの最も売れ筋の商品は「いちご」

ドン・キホーテ タイ店の売上の1割〜2割がいちごという凄まじさで、料金も1パック1000円するから安くはない。

次は「寿司」

海外寿司の鉄板はサーモン!そしてタイでも同じくサーモンが大大大人気!寿司の商品ラインナップの5割がサーモンでした(笑)

タケダ
タケダ
残りは鰻とウニと鮮魚でした

フードコートでひと休み

お客さんを見ているとフードコートにサーモンの握り寿司とお好み焼き、焼きそばを購入して食べてるお客さんが9割。

タケダ
タケダ
どんな食べ合わせだよ
男性A
男性A
組み合わせ半端ないな
タケダ
タケダ
と思わざるおえないが、その殆どのお客は中国人でした。

署長さんにも聞いたところ、タイ人よりも中国のお客さんが1番で次に日本人の駐在の方がおおい。

男性A
男性A
中国人は世界のどこにいても必ず沢山いるんだなー。

人気商品やコンセプトをなどを教えてもらったが、コンセプトはこれと決まっているわけではなく今までのドンキーノウハウをそのまま使って、少しずつ変えて対応していくみたいでした。

2階へ

二階へいくとコスプレやアニメのぬいぐるみなどが売っているコーナーに案内された。

タイでは日本でもおなじみのドンキーのそういったエリアがインスタ映えポイントとして人気らしく、夜になると仕事を終えた女の子が写真を取りに沢山くるみたい。

やっぱり日本のアニメやコスプレのカルチャーはオーストラリアでも感じたけど、世界では人気でした。

ラインナップはこれで終わり

ドン・キホーテの商品売り場は日本に比べたらめちゃめちゃ少ないです。

’’ラインナップが少ないのでは?’’と質問したら日本から持ってこれない商品がありすぎるらしく、商品を仕入れるのも空輸で時間がかかって補充ができなくなることも多いとか。

ドン・キホーテは4階建てですが、2階の半分から3階が日系の店舗が入っていて4階は大きなイベントブースとラウンドワンのようにスポーツを楽しむことができる場所やゲームセンターとなっていました。

なんかドン・キホーテ、というよりイオンみたいなスタイル?ちょっと小さなイオンモールって感じでした。

見学させてもらって

海外進出するっていうのは、上手く行ってるから進出するというわけではなくて、

上手く行くかわからないけど、上手く行かせるために進出して、その都度試行錯誤でコツコツ頑張っていると言う地道さが伝わった。

外だけ見ると凄いなーとか上手く行ってるんだなーと簡単に思うことが多かったですが、働いてる人たちの努力や苦労もとてもわかりました。

その後は日航ホテルのシェシバタへいく

タケダ
タケダ
実はタイにはシェシバタがある!
男性A
男性A
えぇ!そうなの!?
タケダ
タケダ
もともと名古屋の調理学校に通っていて、柴田さんにもあったことあるのでちょっとワクワク!

シェ・シバタとは東海ではかなり有名なパティスリーです。

日光ホテル2階のカフェブースみたいなところにあった。

朝早かったのでまだケーキの納品がされてなくてショーケースがめちゃめちゃ寂しく、昨日の売れ残り?しかなかった笑笑

タケダ
タケダ

シェシバターー!!笑笑

こういうのはタイあるあるか…

とりあえずあるものを注文、、

期待はがくんと落ちていた、でもさすがシェシバタ。

ケーキを提供するクオリティや紅茶などの提供時のちょっとした気配りが見えてよかった。

もちろんケーキはおいしい、日本では行ったことないから帰ったら行こうと思う。

食べ終えると?

食べ終わったと同時に納品のケーキが沢山運ばれてきた。

タケダ
タケダ
タイミングわるいなー笑

店員さんも申し訳なかったのか、’’写真撮って!’’と凄い勧めてくれたがショーケースには雑に入ったままのケーキが入れられてるので

タケダ
タケダ
全然写真映えしない、なぜわからないんだ。笑
タケダ
タケダ
やはりこういう細かい気配り教育は難しいところだなぁ

お昼ご飯はタイで有名な蕎麦屋

お昼はタイでは3店舗展開している人気のそば屋’’あずま’’でご飯を食べる。

ここは完全に日本人をターゲットにしたスタイルでした。そばも天ぷらも中の上くらいのおいしさで値段の割に悪くないです。そもそもタイ人はそばがそんなに好きではなく、天ぷらが好きみたい。

なので、わざわざ天ぷらそばを頼んでそばを残すという贅沢なオーダースタイルをするらしい。

男性B
男性B
単品で頼めよ(笑)

これにて僕は父さんと別れて今回のタイ旅行の主目的「ソンクラーン」で集まるメンバーのもとに行くのであった。

タイ最強の祭り’’ソンクラーンフェスティバル’’水かけ戦争2019遂に開催!世界の3大祭りと称されるほど人気の高いお祭り’’ソンクラーン’’はタイの旧正月4月13日~15日にバンコクで行われる。 この日だけ...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。