タイ

ゴーゴーバーの聖地!タイのソイカウボーイで父親と夜を過ごす~2日目~

タケダ
タケダ
僕らは本日のアポイントが終わってマッサージへ行くことに。
タケダ
タケダ
そのあとはタイの聖地ソイカウボーイを見に行くことにした。

タイのソイカウボーイとテーメーカフェで父親と夜を過ごす?~2日目~

ひとまず視察が終わって僕らはアソークで値段は高いけど人気のマッサージ屋へ行ってみた。場所はアソーク駅から歩いて5分か10分くらい。

店舗がほかのとこよりも明らかにでかいのですぐにわかります。5階建てくらいの立派なビルがすべてここが所有するマッサージエリア。

写真を取ろうと思ったら、写真はNGとのことでした。

’’この表記が見えないの⁉’’と言わんばかりに注意されて、「なんだこいつ」と不愉快な気持ちになりながらお金を払わされた。

60分450バーツからなので他よりも明らかに高いのだが、こっちもそれを知ってて入ってる。

いざ、高級マッサージへ

タケダ
タケダ
フットマッサージをチョイスしました
タケダ
タケダ
さぞ気持ちいいんだろうな!

三階に案内されたら広すぎるスペースと有り余るマッサージチェアーが目立つ、全然お客さんはいなかった。

早速始めるとと指だけではなく、木の棒を使ってツボを押してきたので「他とはちょっと違うかな?」と感じました、がそれはすぐ覆されます。

僕を担当してくれた女性は爪が長くてとがっており、押されるたびに足に突き刺さりめちゃめちゃ痛かった。痛すぎて何度ぶっ飛ばそうかとおもったくらい痛かった。

女性A
女性A
タケダ
タケダ
痛すぎてすっごいイライラしてまった。
タケダ
タケダ
でも、何も言えない…
タケダ
タケダ
人見知りなので…
女性A
女性A
…キモチデスカ?
タケダ
タケダ
(いてーんだよ)

マッサージを終えて父にも聞いてみると、全然良くなかったと同意見でした。

450バーツ払って通常やるよりも低いレベルのマッサージをされたのでここは二度とこないしおすすめしません。

タケダ
タケダ
もちろんチップは払いません。

夜の街’’テーメーカフェ’’へ

マッサージを終えて’’テーメーカフェ’’に向かう。テーメーカフェは夜の8時~深夜2時が営業時間です。女の子がそろいだす9時~10時に行くのがベストだそうです。

テーメーカフェは出会い喫茶みたいな感じで大きなフロアのバーに素人の女の子たちが待機してる感じらしく、たまたま出会って意気投合した風を味わえるのだそう。

テーメーカフェはアソークから歩いて、ウェスティンホテルを抜けたすぐ先にあるホテルの地下の階段を下りた先にありました。

地下へ行くと女の子だらけ!

タケダ
タケダ
な、なんだここは…

入ると、想像していた20倍くらいの女の子がずらーーーーーーっといました!

タケダ
タケダ
雰囲気は私服の大学生って感じの女の子がほとんどです。

ここではドリンク一杯を買うことが義務とされているので、まずはバーで飲み物を買いましょう。

タケダ
タケダ
僕はソフトドリンクなので70バーツでコーラを買いました。
タケダ
タケダ
レディボーイは入れないから女の子しかいないんですが、可愛い女の子めちゃめちゃいます!
男性A
男性A
ま、マジか。
タケダ
タケダ
ちなみに外にレディボーイなどは待機してるのでレディーボーイが良い方はそちらへ笑

ここでの女の子を持ち帰る目安は2500バーツです。リアル素人が来ていてお店と契約があるわけでないので、ゴーゴーバーのようにお店にチップを払う必要はないです。

フロアを2周ほどして目で楽しんだら、次はソイカウボーイのゴー・ゴー・バーへ。

聖地ソイカウボーイへ

ソイカウボーイはゴー・ゴー・バーで有名なエリアで、ストリートに入ると両サイドはキラキラなお店と女の子だらけ!

テンション上がってストリートに入ってすぐ撮影してたら、女の子におもっきり張りて食らったので撮影やめました笑

ゴーゴーバーは入場自体はドリンク頼まなくても、入って女の子を見て楽しむことができます。

タケダ
タケダ
今回は駐在員の方が勧める、ソイカウボーイで人気のゴーゴーバー’’ハウス’’へ行ってみることにしました。

ここは他のゴーゴーバーよりもラフなスタイルで、水着を着ている子や着ていない子、可愛い子も多く人気みたいですが、入場の際にはドリンク一杯購入が義務付けられてます。(170バーツから買えます)

中の様子は?

クラブのような感じで爆音の店内!と、オーストラリアで行った時のストリップバーみたいに女性たちがステージで踊っている感じ!

タケダ
タケダ
すごい沢山のキャストがいて、溢れかえっていました!

店内に入ると席に案内され、椅子に座ってるとガンガン女の子たちから営業をかけられました(笑)

女性A
女性A
脚の間に入ってもいい?
タケダ
タケダ
いいよ!

というとドリンク飲みたいとせがまれます。女の子のドリンクが330バーツ、一杯1000円くらいなので、夜のお店としたらそんな高くはないかな?

僕らはすぐ出るつもりだったので断りましたが、ここでドリンクを買ってあげるとイチャイチャしたりあそんだりしてくれるそうです。

断れば女の子は別へ行き、新しい子がやってくるループなのでドリンク買ってあげないととても申し訳ない気持ちになります笑

タケダ
タケダ
買えば長引くし、買わないとかわいそうだし。
タケダ
タケダ
なんだこの苦痛わ(笑)

聞いたところ、連れ出す場合は女の子に2500−3000バーツ払って、お店にも700バーツを払わなくてはいけないのでテーメーカフェよりも割高になります。

持ち帰るとだいたい2時間くらいで、女の子のチップを倍払うと朝までいてくれる見たいです。

今日は沢山タイの情報が聞けて満足!

なかなか夜遊びしないし、知ってる人が案内してくれるので知らない情報がたくさん知れました。

でも、個人的にテーメーカフェのほうがゴーゴーバーよりも落ち着いてる女性がいっぱいいるので、個人的にはそっちの方が雰囲気は好きでした!

 

次回は3日目!

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。