オーストラリア

世界の人々がこぞって住みたくなる「メルボルン」てどんなところ?

男性A
男性A
メルボルンってどんなところ?
タケダ
タケダ
落ち着いてて、広々してて、カフェがいっぱい!
男性A
男性A
何か抽象的すぎてわかんないなぁ
タケダ
タケダ
じゃあもっとメルボルンのことが分かるように細かく説明するよ!

メルボルンとは?

メルボルンは世界で最も住みやすい国ランキングで1位を獲得しているオーストラリアのビクトリア州にあるCityです。

2017年にも100点満点中の97.5点を獲得し7年連続で世界一住みやすい街に選ばれています。

オーストラリアで最も有名な街を聞くとシドニーと答える人が多いですが、理由はシドニーはオーストラリアで最も近代的で、日本で言う「東京」に位置します。

それに対しメルボルンは歴史的建造物が多く町の中にあり、古き良きを大切にする「京都」のような町です。この方がイメージがわきやすいと思います。

メルボルンの観光名所

メルボルンには沢山の観光名所や有名なスポットが存在します。博物館や植物園などが多く、殆どが無料で開放しています。

見所一覧
  • ビクトリア州立図書館
    -State Library Victoria-
  • 聖パトリック大聖堂
    -Saint Patrick’s Cathedral-
  • ビクトリア国立美術館
    -National Gallery Victoria-
  • セントポール大聖堂
    -St Paul’s Cathedral
  • ロイヤル植物園
    -Royal Botanic Gardens Melbourne-
  • メルボルン博物館
    -Melbourne Museum-
  • 戦争慰霊館
    -shrine of remembrance-
  • 国立スポーツ博物館
    -National Sports Museum-
  • オーストラリア映像博物館ACMI
    -ACMI-
  • サイエンスワークス博物館
    -Scienceworks Museum-
  • ポーリーウッドサイド海洋博物館
    -Polly Woodside Museum-
  • 王立展示館
    -Royal Exhibition Building-
  • カールトン庭園
    -Carlton Gardens-
  • フィッツロイ庭園
    -Fitzroy Gardens-
  • メルボルン動物園
    -Melbourne Zoo-
  • ウェロビーオープンレンジズー
    -Werribee Open Range Zoo-
  • メルボルン水族館
    -SEA LIFE Melbourne Aquarium-
  • ユーレカスカイデッキ88
    -eureka skydeck 88-
  • リアルトタワー展望レストラン
    -Rialto Towers-
  • メルボルン観覧車
    -Melbourne Star Observation Wheel-
  • クラウンカジノ
    -crown casino-
  • クイーンビクトリアマーケット
    -Queen Victoria Maeket-
  • メルボルンの路地裏アート
    -Melbourne laneway-
  • 旧メルボルン監獄
    -Old Melbourne Gaol-
  • キングスドメイン
    -Kings Domain-
  • ヴィクトリアアートセンター
    -Arts Center Melbourne-
  • メルボルン展示センター
    -Melbourne Convention & Exhibition Centre
  • ドックランズスタジアム
    -Etihad Stadium-
  • フェデレーションスクエア
    -Federation Square-
  • コモハウス
    -Como House & Garden-
  • アルバートパーク
    -Albert Park-
  • メルボルンパーク
    -Melbourne Park-
  • ウェストゲートパーク
    -Westgate Park-
  • メルボルンクリケットグラウンド
    -Melbourne Cricket Ground-
  • ルナパーク
    -Luna Park-
  • キャプテンクックの家
    -Cook’s Cottage-
  • フリンダースストリート駅
    -Flinders Street Railway Station-
  • メルボルン中華街
    -China town-
  • バークストリートモール
    -Bourke Street Mall-
  • 町を走るトラム
    -tram-

無料の名所

メルボルン博物館、カールトン庭園、メルボルン中華街、フリンダースストリート駅、トラム、ウェストゲートパーク、メルボルンパーク、アルバートパーク、バークストリートモール、フェデレーションスクエア、ドックランズスタジアム、メルボルン展示センター、ヴィクトリアアートセンター、キングスドメイン、旧メルボルン監獄、メルボルンの路地裏アート、クイーンビクトリアマーケット、クラウンカジノ、フィッツロイ庭園、オーストラリア映像博物館ACMI、国立スポーツ博物館、ロイヤル植物園、セントポール大聖堂、ビクトリア国立美術館、聖パトリック大聖堂、ビクトリア州立図書館

有料の名所

コモハウス、ルナパーク、メルボルン観覧車、リアルトタワー展望レストラン、ユーレカスカイデッキ88、メルボルン水族館、ウェロビーオープンレンジズー、メルボルン動物園、ポーリーウッドサイド海洋博物館、サイエンスワークス博物館、メルボルン博物館

メルボルンの交通機関

メルボルンでは市内にトラムという路面電車が走っており、無料エリア内であればどれだけ乗っても無料でトラムに乗ることができます。

乗る際にはmykiカードという交通機関に乗る際必要なカードを専用ポートにかざします。

mykiカード

メルボルンには切符というものは無く、公共交通機関を使う場合は全てこのmykiカードで支払いをします。コンビニや大きな駅、空港で簡単に購入することができます。値段はAUS 6$

ただ、日本と違って6$払えば6$分が最初に入ってるわけでは無いので、購入したらまずはいくらかのお金をチャージしましょう。

タケダ
タケダ
僕は初日にホストマザーが貸してくれたカードに勘違いして50$チャージして、結果僕のモノにしちゃいました。

料金設定

そしてメルボルンと日本とでは料金設定が違います。

メルボルンでは2時間乗り放題で4.1$という料金設定です。2時間以内にmykiカードを更新すればまたそこから2時間がフリーで乗り物に乗れます。

さらに、1日の最大料金設定がされており8.2$以上使うとそれ以上は引かれなくなります。つまり、1日どれだけ使っても8.2$が一日にかかる交通費と言うわけです。

有名なスポーツ大会の開催地

ここメルボルンでは大きな大会の開催地になることが多く、メルボルンパークでは4大テニス大会の全豪オープンが毎年1月に開催されます。

メルボルンクリケットグラウンドでは4月~9月にAFL(オーストラリアンフットボール)の試合会場となって、9月末にはファイナルの開催場所でもあります。

アルバートパークでは毎年3月にF1の会場となり、アルバート・パーク・サーキットが行われます。

メルボルンはカフェ激戦区

メルボルンはオーストラリアでのカフェ発祥の地とされており、沢山のバリスタ養成学校や学校にバリスタ科が存在します。海外からバリスタになるべく勉強しにくる人たちが多いです。

海外からの移住者も多いメルボルンではイタリア、イギリス、ジャパン、アメリカ、様々なカフェが存在しており、小さなエリアに1000以上のカフェが密集しています。

タケダ
タケダ
フォトジェニックなカフェも沢山あるので、メルボルン観光の目玉でもあります。

日用品や食材の買い物はココ!

オーストラリアには有名な2大スーパー有ります。日本で言うとこのイオンみたいな。

”Coles””Woolworth”。Colesは赤色、Woolworthは緑色のスーパーマーケットです。

買い物はスーパーがマスト

オーストラリアの物価は日本に比べても少し高めです。コンビニで500mlのコーラが4$とかします。

タケダ
タケダ
それに比べてスーパーマーケットでは半額以下で売っています。余談ですが2ℓのコーラが2$なのに500mlのが4$なんてことがあって笑っちゃいました。

新鮮な食材や雑貨ならココ!

1878年にオープンしたメルボルンの名所でもあるQueen Victoria Market(クイーンビクトリアマーケット)では多くのモノが売りに出されています。生鮮食品、お土産、雑貨などを取りそろえる市場みたいな所でほんとになんでもあります。

タケダ
タケダ
初日ホストファミリーときて、その大きさに驚きました。かなり大きいです。

ビクトリアマーケットの営業時間は曜日ごとに違うので注意が必要です。

営業時間
  • Mon  休み
  • Tue   AM6:00~PM2:00
  • Wed  休み
  • Thu   AM6:00~PM2:00
  • Fri     AM6:00~PM5:00
  • Sat    AM6:00~PM3:00
  • Sun   AM6:00~PM4:00
タケダ
タケダ
6月~8月のWinterシーズンには水曜の夜にナイトマーケットが開催されます。
Winter ナイトマーケット
  • 期間      6/1~8/31
  • 開催日   毎週水曜
  • 時間      PM5:00~PM10:00
  • 場所      Queen Victoria Market
タケダ
タケダ
11月~3月はSummerナイトマーケットが同じく開催されるよ
Summer ナイトマーケット
  • 期間     11/1~3/30
  • 開催日  毎週水曜
  • 時間     PM5:00~PM10:00
  • 場所     Queen Victoria Market

メルボルンの情報掲示板サイト

メルボルンで家探しや仕事を探すときにとっても役立ちます。近く開催されるイベント情報なども挙げてくれてたりします。基本日本語で書いてあるので英語がわからない方でも安心して使うことができます。

これらがメルボルンで活用できる掲示板サイトです。上2つはメルボルン特化で、その下2つはオーストラリア全体の情報が掲載されています。

タケダ
タケダ
一番下のGumtreeは英語のみで書かれている掲示板です。英語環境でやっていける方には一番オススメです。更新頻度も高く掲載情報が最も多いです。

メルボルンの家賃相場

メルボルンではシェアハウスが超一般的ですが、オウンルームといった1人部屋もあります。そして日本と違い家賃が週払いになります。

  • シティ内
    own   250 ~以上 /週
    share 150 ~200$/週

  • 郊外10分圏内
    own   180 ~250$/週
    share 140 ~200$/週

  • 郊外20分圏内
    own   150 ~180$/週
    share 120 ~150$/週
タケダ
タケダ
ここにプラスでBond(ボンド)と呼ばれる敷金を先に払うのが一般的です。ボンドは家のモノを壊したり汚したりしなければそのまま退去時に返還されます。

あと契約の際に注意することは、契約内容をしっかり確認すること。稀に契約とは違うことを後から言ってくる人もいるそうです。

なので契約する前には掲載されていた書面のスクショもしくは写真を撮っておきましょう。

ホームステイについて

メルボルンには沢山の留学生がくるためホームステイもかなりポピュラーです。別記事でホームステイについて書いてあるのでどうぞ。

【徹底比較】メルボルンでホームステイとシェアハウスはどっちの方が得? 今回は海外で住む際メジャーとなる”ホームステイ”、”シェアハウス”の比較をして、どちらが得なのかを調べていきたい...
【秘密】メルボルンでホームステイを終えた感想と気持ちの変化 ホームステイで良かったことや、それ以外のエージェントが伝えないホームステイの秘密についても話したいと思います。 ...
メルボルンのホームステイってどうなの?実際の評判と料金などの詳細 留学の際に宿泊する”ホームステイ”実は良いイメージばかりが先行していますが、うわべだけをみてると...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。