オーストラリア

メルボルンの交通費はタダ!?トラムの乗り方

メルボルンの公共交通機関には”トラム”と呼ばれる路面電車があります。このトラムの乗り方、使い方について紹介します。

メルボルンのトラムとは?

トラムはメルボルンの市内、市外を走る路面電車のことです。なんか路面電車と聞くと、古き良きを感じますよね。

トラムは見た目はとってもスマートでかなり電子的な路面電車なので、今でも日本を走ってるような路面電車とはちょっと違うかも?

トラムの魅力

トラムはメルボルンCity内の中であればどれだけ乗っても降りても無料です!

メルボルンのCityに住む人たちは毎日このトラムを利用して通勤したり学校行ったりしてます。

フリーゾーン外から乗る、降りる場合は一律4.1$がかかるのでちょっとの距離ならフリーゾーンぎりぎりで降りて歩くのが良いかな?と思います。

僕も毎日使ってますが、結構な頻度で待ち時間が長かったりします(笑)

トラムの乗り方

トラムの乗り方
  • トラムにはそれぞれ番号が書かれていて行先は番号ごとに違います。番号ごとの目的地はトラム乗り場に書いてあるのでそれを見て確認しましょう。
  • トラムに乗ったらタッチポートにMikiカードをかざしましょう。
  • 降りるときもタッチポートにMikiカードをかざすだけです。
メルボルンで公共交通機関に乗る場合はこのMikiカードが必要なので必ず作っておきましょう!メルボルンの空港やセブンイレブンなどのコンビニでも簡単にすぐ作れます。
世界の人々がこぞって住みたくなる「メルボルン」てどんなところ? メルボルンとは? メルボルンは世界で最も住みやすい国ランキングで1位を獲得しているオーストラリアのビクトリ...
タケダ
タケダ
City内のフリートラムゾーンならMikiカードをタッチしずに乗り降りしても大丈夫
タケダ
タケダ
それもあってトラムでただ乗りする人がめっちゃいますが、たまに調査員の抜き打ちチェックが入ってばれると罰金取られるらしい
タケダ
タケダ
因みにばれたときの罰金は300$くらいだそうです

トラムにはこんなトラムも!?

トラムはただ乗って降りるだけでは無く、レストランのようにトラムに乗って食事をしながら市内散策をできる名物トラムもあります。

外からはスモークガラスで中の様子が見えないようになっているので一目も気にならない仕様になっています。

揺れは少なくメルボルンを落ち着いた空間で楽しむことができる人気のアトラクションのようです。

メルボルンの大人気カフェ12選を一挙紹介!お洒落で可愛いCafe Lifeを。メルボルンの絶対に外せないお洒落カフェをピックアップしてみました!それぞれの詳細についても関連記事にて載せてます。 かなり有名な所...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。