オーストラリア

メルボルンで人気上昇中のタピオカティー専門店に行ってきました

メルボルンの中心街からちょっとだけ離れた所に行列が良くできてるお店が合るとのことで、気になって行ってきました!

次の日の朝、僕は驚くことになることも知らずに…。

“Gotcha”鮮響茶

お店の名前は“Gotcha”ゴッチャ?と呼ぶのかな。名前はなんだが有名な“Goncha”ゴンチャによく似てます。

でもGotchaというのはよく使われるスラング英語でI got you.” “I have got you.“これを英語圏の人はGotchaと言います。

直訳は“あなたを捕まえた”ですが、使われる時の意味合いは”わかった”やサプライズ成功した時などの”やったー!”みたいな時にもつかわれるので受け取るタイミングによって意味合いは違います。

お店の場所

お店はErizabeth Sreet沿いにあります。メルボルンセントラルからクイーンビクトリアマーケット向かって歩いて5分くらいかな。

Gotchaのメニューや雰囲気

お店の外に展示されているロンググラスにはお洒落なドリンクがいっぱいあってインスタ映え狙えるような感じ!写真はあんまきれいに取れてないけど、実際見たらお洒落だな〜って思います。

お店の中は数人が座るスペースがありますが広くないです。というかお客さん結構来るから狭く感じます。

あと、注文時にわかったのですが外観のお洒落なグラスドリンクが出るのではなく、一般的なプラスチックの容器でした。

タケダ
タケダ
確かにこんなところでくつろがれたらお客さんたまったもんじゃないわな笑笑
タケダ
タケダ

そして僕はミスを犯しました。

僕の失態はドリンクメニューの写真を撮るのを忘れていたところ…ごめんなさい、また撮ったらアップします。

僕が選んだDrinkは?

人気No.1ドリンクは王道のタピオカミルクティーでした。

タケダ
タケダ
でもそれを飲むのもなぁ。

ということでNo.2の炭のタピオカミルクティーにしてみました!

友達はNo.5か6のフルーツがたくさん入ったフルーツティーで、その上には泡が乗ってて見た目はビールみたい。

トッピングも自由自在!

トッピングもいっぱい種類があって自由に出来ます。しかも値段は0.6$なので50円くらい。

女性A
女性A
安い!

ドリンクの値段は大体これくらい。

  • Mサイズ $5〜6
  • Lサイズ $6〜8
  • トッピング 一律 $0.6
炭ドリンクに何を入れれば美味しくなるのかイメージ湧かなかったので最初から入ってるタピオカだけで追加トッピングは無しにしました。

出来上がり

ドリンクはこんな感じです!ねずみ色のドリンクって飲むこと無いから新鮮!

早速置いてあったストローをもらって外で飲もうとしたら、タピオカが詰まって飲めない。

タケダ
タケダ
えっ。

と思ったら店員が大きいストローを渡すのを忘れていただけでした。意外と忘れがちなのでタピオカ系頼んでる人は忘れないように笑

味はもちろん美味しかったです。普通のミルクティーよりもどことなくまろやかな味がした気がして個人的にこっちの炭の方が好きです!

次の日

そして次の日の朝、僕はトイレにいってウン○をしたところ。ネズミ色に近いものが出てきてめっちゃ自分の体調を心配しました!

よくよく考えたらあのタピオカミルクティーなんじゃね?と自分に言い聞かせて安心しましたとさ。

メルボルンの大人気カフェ12選を一挙紹介!お洒落で可愛いCafe Lifeを。メルボルンの絶対に外せないお洒落カフェをピックアップしてみました!それぞれの詳細についても関連記事にて載せてます。 かなり有名な所...

それ以外にタピ活できるお店

The Alley Lujiaoxiang

Here

Town Tea

T Mix

Coco

Black Ball

Share tea

Song Tea

Gong Cha

TOP TEA

Chatime

King tea

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。