オーストラリア

メルボルンの新タピオカティー専門店”KING-T”で新感覚を

フリンダースストリート駅の近くに新しく出来たタピオカミルクティー専門店のKING-Tへ行ってきました。

メルボルンにはこれでもかというくらいのタピオカティー専門店が出来る中で、このお店に行って気付くことがありました!

KING-TのGoogleMap

場所はフリンダースストリート駅からエリザベスストリートに入ってすぐ右手のレーンにあります。

丁度スーパーマーケットのColesがあるあたりにKING-Tはあります。

KING-Tの外観

タピオカミルクティーと言うよりも、「お茶?お茶屋さん?」と思っちゃうような外観で逆に他のタピオカ専門店よりも新鮮さがあります。

店員さんはマレーシアやタイ系の人達が多く働いていた印象です。オーナーがそっちの人なのかな?

上にはKING-Tの人気のフレーバーが載っています。

タケダ
タケダ

ん?タピオカ入ってる??

むしろ上に乗っかってね?

KING-Tのメニュー

タケダ
タケダ
メニュー表は長ーく横に置いてあります。視力低い人には上の方見えないかもしれません(笑)

だいたい値段は$5~6でそこにトッピングがつくかつかないかって感じです。

トッピングは$0.5~1です。全然高くないです。

僕は何にするか決めかねたのでメニュー表の一番上に書いてあったストロベリーアイスクラッシュというのにトッピングでタピオカを付けて注文しました。

友達はBurleeシリーズからBurlee Milkteaを注文しました。

タピオカティー到着

タケダ
タケダ
僕のがオーダーのストロベリークラッシュがやってきました。

どんなオーダーが来るのか分かりませんでしたが、氷とイチゴをミキサーでミックスしたドリンクって感じのやつでした。

暑い時にいい感じです、でもタピオカは合わなかったかな。友達が頼んだBurlee Milkteaは全然ブリュレ感無くて、只のミルクティーって感じでした(笑)

このお店の感想

目新しさは多かったかなとも思いましたが、全然タピオカ専門店ちゃうな!って感じに思ってしまいました。

というか最近のタピオカ専門店にありがちのトッピング豊富にして別にタピオカミルクティーを売りにしてない只の色々ドリンクやさんて感じのお店でした。

お店の自由なんで良いんですが、個人的にはもっとタピオカを前面に押してるタピオカ専門店を期待したのでちょっと残念でした。

タケダ
タケダ
味は美味しいので気になる人は行ってみてね!
メルボルンで人気上昇中のタピオカティー専門店に行ってきましたメルボルンの中心街からちょっとだけ離れた所に行列が良くできてるお店が合るとのことで、気になって行ってきました! 次の日の朝、僕は驚...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。