オーストラリア

メルボルンの図書館は誰もが行くべき観光名所!? state library victoria

メルボルンの図書館とは

メルボルンには学生やツーリストに最も役立つ設備の整った図書館が3つあります。

メルボルンの図書館
  • ヴィクトリア州立図書館-State Library Victoria-
  • シティライブラリー-City Library-
  • ドックランズ図書館-Library at The Dock-

ここではその中のState Library Victoriaをご紹介します。18世紀に建てられたこの場所は世界でも有名な図書館で、ハリーポッターのような雰囲気の図書館ということでも有名です。

さらに無料の快適Wi-fi・席に設置された充電ポートがありとてもリラックスできるのも特徴的です!

ビクトリア州立図書館の行き方

この図書館はシティ内の中心部にあるメルボルンセントラル駅から歩いて3分程のエリアにあります。

かなり大きいのですぐわかると思います。芝生の広場がある後ろの大きな建物が図書館という認識で大丈夫です。フリートラムゾーンなのでCity内の移動ならトラムを使ってみましょう。

図書館の入り口

図書館の入り口は全部で3か所あります。この入り口はセントラル駅側の入り口とは反対の入り口です(2018年現在は正面の入り口が工事中なので2つ)

ここから入ると入り口にはカフェ(Guild Cafe)とくつろげるスペース、お土産系の売店があります。窓側の席には全席充電ポートが設置されています!

 

 

もう一つの入り口

 

ヴィクトリア図書館には全方位入り口がありますが入れるのは先ほど紹介した所と、上の地図に表示されているQVメルボルンの反対側の道にあるここです。

この入り口を進むと先ほどのカフェへと繋がっています。2か所あるトイレの内1か所はこの通路途中にあります。

図書館の中

カフェ側から入場するとこのフロアに入ります。ここは1万冊以上の本が保管されており、それを自由に読むことができます。基本的に本を読んでいる人はあまり見かけません。

殆どの人がPCで作業をしているか教科書を持ってきて勉強をしています。複数人でディスカッションをしている人もいます。

このフロアのWi-Fiはめちゃめちゃスムーズで椅子もクッション柔らかいので一番おススメです!自由に使えるPCも数十台ほど設置されていてます。

タケダ
タケダ
2階に行ってみましょう。

2階からの景色。恥ずかしくて上手くとらんかった(笑)

2階の風景とデスク

机は落書きがされてたりしますが、消せないモノ以外は綺麗に掃除されています。右上にあるのが充電ポートです。

1席2ポートという大盤振る舞いさが日本とは違いますね!

  • 席数:約300席
  • free wi-fi 完備(爆速)
  • 充電ポートあり(1席2ポート)
  • 本は自由に読める
  • 飲み物の持ち込みは基本的にNGですが水筒とかは何も言われません

ハリポタのフロア

先ほどのフロアをまっすぐ進み、階段を上るとこのフロアにつきます。ここがハリーポッター感が最も強いフロアです。めちゃめちゃ綺麗!

チェス盤が置いてある席には充電ポートがありませんが、それ以外の席には1席ずつ充電ポートが付いています。

ベルギーのマキシム君にチェス3戦3勝(笑)

もう一つボードゲームがありましたが何かわからず。

  • 席数:約300席
  • free wi-fi 完備(時間と場所に依存して遅くなる)
  • 充電ポートあり(1席1ポート、たまに充電されないとこもある)
  • 飲み物は前のフロアと同じ
  • ボードゲームが出来る
  • 椅子が木で硬く調節ができない

写真が綺麗に撮れるスポット

スポットまでの道のり
  1. Cowen Galleryフロアにあるエレベーターで3階へ行く。
  2. そこから反対側まで通路を歩く。
  3. エレベーターもしくは階段を使って6階に上がる。

ここからが一番写真を綺麗に取ることが出来ます。

タケダ
タケダ
このスポットへ行く間にも多くのギャラリーがありした。

他にもフロアは沢山

Cowen Gallery

ここはハリポタフロアと最初に紹介したフロアとをつなげるフロアです。ここには数十種類のお洒落な絵画が展示されています。

Newspapers & Family History Room

この部屋ではオーストラリアと世界の主要な新聞を読めたり、コピーやスキャンができます。この機具を使う機会はありませんでしたがこの部屋もワーキングスペースが確保されています。

比較的空いていて、Wi-Fiも爆速なのでおススメです。

Isabella Fraser Room

ここはフリーエリアです。充電スポットなどはありませんが、他のフロアに比べて人は少ないです。

Arts Reading Room

ここには海外のファッションやアートについて書かれた本や雑誌を見ることができます。

ワーキングスペースは確保されているのでPCを使いに来ている人が多く、他のフロアよりも席数は少ないです。

図書館の外

メルボルンセントラル駅側の広場はこのように芝生が整えられており、多くの人がここで会話を楽しんだり、昼寝をしています。海外ならではの光景で新鮮です。

 

いつも何かしらの屋台がOPENしてて、週末になるとなにかのイベントをしてます。この日はなんかの抗議イベントが開かれていてめちゃ警察がいました。

これは反対の入り口側から撮った写真。

これはQVメルボルン側からの写真。

営業時間

営業時間

主なエリア
月~木曜 10:00~21:00
金~日曜 10:00~18:00

Guild Cafe
月~木曜 10:00~20:30
金~日用 10:00–17:30

Heritage Reading Room
毎日10:00~18:00

Dome Galleries
毎日10:00~18:00(火曜のみ21:00まで)

Mr Tulk cafe
月曜~木曜 7:00~17:00
金曜 7:00~20:00
土日  9:00~16:00

入場料は?

入場料はもちろんタダです!これだけ設備が整った環境が無料だなんて…ほんとメルボルンが世界一住みたい国ランキングで1位を取り続ける理由がわかりますね!

日本だと無料で使えそうな充電スポットを探すとなると中々ないですよね。あっても混んでて使えないとか。でも今ではコンセントカフェなど充電をしたい人向けの施設日本でもかなり増えてきました。

僕は日本にいるときはしょっちゅうコワーキングスペースを使ってPC作業してました(笑)

2020年リニューアル完了

現在正面入り口側が工事で閉鎖されていてこれ以外の施設は今入場が出来ません。リニューアル後の内装がVictoriaのYoutubeチャンネルに上げられていたので引用しておきます。

State Library of Victoria official LINK

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。