オーストラリア

メルボルンの観光名所のキングスドメインとは?

キングスドメインとは

1854年に建設されたキングスドメインはビクトリア国立美術館の真向かいにあり、メルボルンを代表するガーデニングが施されたとても広い公園です。

このキングスドメインの中には、ロイヤル植物園戦争慰霊館などの観光名所もあるので1日で他も一緒に見て回ることができます。全て無料で観光できます。

キングスドメインへの行き方

キングスドメインはメルボルン南部に位置しており、フリンダースストリート駅から歩いて5分程度です。橋を渡ってすぐがキングスドメインのエリアになるので歩いていくことをお勧めします。

もしくはメルボルン市内から乗れるトラムにのってもいけます。(無料エリア内ではないです)

キングスドメインの中

僕はビクトリア国立美術館へ行った後、キングスドメインへ行きました。

交差点を渡ると

 

ディズニーランドにもありそうな可愛い花時計を発見!

ここは「クイーンビクトリアガーデン」と言うそうで、季節ごとに花の種類や色が変わるそうです。

後ろにある像は「エドワード7世」で記念撮影スポットとしても有名だそうです。

平日の昼間で人も少なく、更に天気も最高だったので凄い気持ちの良い気分でした!ここから見るメルボルンシティの景色もいい感じです。

 

町と自然とのギャップがめちゃめちゃ良くて、都会での疲れを吹っ飛ばしてくれます!

スケートボートやスクーターのアスレチックもありました。多くの子供が技を練習していて、たまに凄い技する子を見かけます。

写真を撮っていたら小さな子供が「俺を撮ってくれよ!中国人!」と英語で言われて可愛かったから取ってあげました(笑)

特にカッコいい技を見せるわけでもなくですが、まあ可愛いから中国人と言ったことは許してやろう。(笑)

次に飛んでた子供はカッコいい技を決めていました。

見づらいかもしれないですが、スクーターでトリプルアクセルを決めていました!

ヤラ川沿いを散歩

メルボルンでと有名なヤラ川沿いのウォーキングスポットを歩いてみました。

ヤラ川自体は決してきれいな川ではありませんが、川沿いをランニングしたり、近くで座ってしゃべったりしている人はたくさんいました。

可愛い子鴨さんたちも歩いていました。

ピクニックや昼寝をしている人が多い

この公園では沢山の家族連れや友達同士でピクニックをしに来ている人がいました。

天気も良いのでココでのピクニックはめちゃめちゃ楽しそうでした!

それに昼寝をしていたり、裸で日光浴している人もいました!

キングスドメインの評価

とても自然が多く敷地も広大なので散歩やピクニックや日光浴などといったことをするには最高の場所です。デートでここへ来てもとても良い雰囲気になると思うので是非来てみてください。

かなり広い土地なのでキングスドメインを一周しようとかは考えない方が良いです。とても疲れます。あと、1人よりも誰かと行く方が楽しめると思います。

敷地内にはロイヤル植物園戦争慰霊館、近くにはビクトリア国立美術館もあるのでもし飽きたとしても楽しめるスポットは沢山あります。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。