オーストラリア

【秘密】メルボルンでホームステイを終えた感想と気持ちの変化

タケダ
タケダ
メルボルンに行ってまず、ホームステイ先に泊まりました。
女性A
女性A
ホームステイってやっぱ良いんでしょう?
タケダ
タケダ
最初はとっても良い印象だったけど、いろんな人の話を聞いてみてそうでも無いのかな?とも思ってしまいました。

ホームステイで良かったことや、それ以外のエージェントが伝えないホームステイの秘密についても話したいと思います。

ホームステイとは?

ホームステイは主に外国人留学生が現地の家庭に住み、そこで家族と一緒に暮らし、現地の家族と同じような体験をすることです。

殆どのホームステイはホストファミリーがお金を請求します。だけどホテルなどと違って全てをやってくれるわけでは無く、あくまで自分はその家庭の人間という扱いになります。

ホームステイ先の紹介

僕のホームステイ先はメルボルンとビクトリア空港の中間位にあるStrathmoreという駅の近くです。静かで大きな一軒家が並ぶ住宅地です。

タケダ
タケダ
空港からここまではエージェントに頼んでいた空港送迎で送ってもらいました。
タケダ
タケダ
空港で受け取る荷物が全然降りてこなく30分くらい予定をオーバーしましたが、ピックアップの方ぎりぎり待っててくれました。

送迎は日本人かと思っていましたが、外国の方で最初驚きましたがとても気さくな人でした。彼はブラジリアンでこちらに2年くらい住んでるそうです。

ホームステイ先の家はどんな感じ?

僕のホームステイ先はこの木々が茂った家でした。この通りだと唯一ここだけがこんな外観だったので初めはかなりビビってました。

家前の通りはこんな感じで、道沿いに大きな家が立ち並んでます。因みにこの黒い車はホストファミリーのモノです。

タケダ
タケダ
隣はいかにも海外っぽい車です。(笑)

家の中は?

家の中は予想していたよりも綺麗でした!

タケダ
タケダ
大きなテーブルに机にはフルーツ、グラスが入った大きな収納棚、海外っぽい!
タケダ
タケダ
TVの前は大きなソファが2つあって、ここも海外っぽい!(笑)

庭にはテーブルとイスが置かれていて、ソファもおかれていました!

ソファは古くなっていて座りたいとは思わない感じでしたがこういう庭はとても憧れます!

タケダ
タケダ
あ、因みに左にいるのがおじいちゃんです。日光浴中みたいです。(笑)

僕の部屋へ

ホームステイの子が住む部屋は2つあって両方とも2階でした。

僕の部屋です。大きなタンスと小さなタンスが2つ、あと服をかけるやつと、後ベットが1つの4畳くらいの部屋です。

机とイスが無かったので小さいタンスをベットの横に置いて勉強机代わりにしてました。

隣はもう一人のホームメイトの部屋。こっちの方が広くて収納も大きくいいのがあります。ベットも僕の部屋の2倍くらい。

タケダ
タケダ
僕のが1週間先に入ってきたのに狭い部屋でした。なんでやねん(笑)

ついでにこのフロアのおじいちゃんの部屋

家族はどんな人たち?

僕のホストファミリーは皆フィリピーノでした。

タケダ
タケダ
マザーのジェラディーン、ファザーのロメオ、あとグランドファザー。この写真の真ん中がロメオで、右がグランドファザー、左は、、、たまに来る陽気な友達です。(笑)

ホストマザーの写真を撮るの忘れてて写真ないですがとても陽気で親切な女性です。旅行代理店で働いています。

ホームステイのご飯てどうなの?

僕の家のご飯は95%がフィリピン料理でした。フィリピン料理って何?と言われると難しいですが、シンプルな料理が多く日本のB級グルメ的な感じです。

タケダ
タケダ
初日のご飯で、ライスと野菜の炒め煮とお肉の酢煮、あとツナのカルパッチョ的なやつでした。とてもおいしい!こんなおいしい料理ならぜんぜん苦じゃない!むしろ食べる!

と思ってましたが、初日以降は大体ライスと1種類のお肉系のおかずということが殆どだったので、まあこんなもんだわなと改めて納得しました。

朝食は基本作ってくれる話でしたが、作るのめんどくさいからキッチンと冷蔵庫好きに使っていいよとのことでした。

朝食はヨーグルトかシリアルかトースト系を。

タケダ
タケダ
好きに使っていいと言うのは自分的にとてもありがたいです!
タケダ
タケダ
ホームステイ先によってキッチンは自由に使えないとかあるのでかなりラッキーな方です!

ホームステイ先にはルールがいっぱい

ホームステイ先にはルールがあります。

タケダ
タケダ
まぁ、他人の家なので当たり前ですね。

家ごとにホームステイ先のルールは変わりますが、うちのルールを紹介しておきます。

僕の家のルール
  • 身の回りの掃除は自分で行う。
    部屋の掃除や洗濯物、皿洗いやシャワーを使った後とかですかね。でも、皿洗いと洗濯物は言ってたわりにはやってくれました。
  • 晩御飯は19:30。必要なければ16:00までに言う。
    これも晩御飯はいつも時間バラバラで、昼くらいにご飯いらないと言うと既に作ってることが多々ありました。
タケダ
タケダ
これだけです。かなり自由。むしろ決めてあるルールもアバウトなのでルール無いに等しいです(笑)

タケダ
タケダ
友達のホームステイ先の話聞くとみんな大変そうなので、僕の家は当たりなんだなと思います。

嫌だなと思うことってあった?

家族が家にいなくて一人でご飯を食べることが結構多かったです。

タケダ
タケダ
自分的には落ち着いて食べれるので良いんですが、イメージは毎日囲んで食べる想像をしてたので少し驚きました!
タケダ
タケダ
後、わがままなことを言うと料理にもう少しバリエーションが欲しいってくらいかな。

それと、日本人のホームステイ者あるあるで、ホストファミリーに気を使っちゃって気疲れすることが多いです

タケダ
タケダ
僕もそれでした。

メルボルンのホームステイってどうなの?実際の評判と料金などの詳細 留学の際に宿泊する”ホームステイ”実は良いイメージばかりが先行していますが、うわべだけをみてると...

こっちの記事でこれからホームステイする方向けに抑えておいた方が良いことや料金詳細など書いてあるので見てみて下さい。

ホームステイは体験してどうだった?

タケダ
タケダ
個人的には別にホームステイじゃなくてよかったなと思っています。

初めは不安で何もわからないからこそ予約しましたが、メルボルン行く前に3カ月セブで短期留学をはさんだのでメルボルンに行く頃には海外に住む不安が既に無かったです。

タケダ
タケダ
それとシェアハウスで最初から探した方がかなりコスト削減できたと思います。

メルボルンでホームステイとシェアハウスはどっちの方が得する? 

タケダ
タケダ
でも人生で1度かもしれない経験だったので必ずやりたいと思っていましたから、結果的に経験も出来て良いホストに出会えたので良かったとも思ってます。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。