ブログ

メルボルンでディナーするならコスパ良しの”papparich”へ

メルボルンのディナーにオススメなのが”papparich”マレーシア料理をリーズナブルで食べることができます。

タケダ
タケダ
マレーシアの空港に行った時にラクサという料理を食べましたが、結構おいしかった。。

メルボルンに来てマレーシア料理?かと思うかもですが、メルボルンの良い所は多国籍の料理が食べられるとこです。

その中でも、パパリッチは誰でも行きやすくてコスパが良いのでご飯選びに悩んでたら是非行ってみてください!

場所・行き方

CITY内にpapparichは三か所あって、Southern cross stationの中と、Little Collins St 387のCITYの中心あたりと、ビクトリア図書館前、QVのグランドフロアです。

タケダ
タケダ
今回はおすすめ度がこの中で高いQVのパパリッチに行きました。

入り口

タケダ
タケダ
外観はこんな感じでちょっと高級感ある感じです。流石パパリッチなだけありますね。パパはリッチなんです
男性A
男性A
高いんじゃ無いの?

外にも席があって寒い時は天井の高温ヒーターがついていて暖かくなってます。

店内はこんな感じでとっても綺麗です!

料理

タケダ
タケダ
メニューはこんな感じ
女性A
女性A
メニューもいい具合に豊富でどれもおいしそう!しかもリーズナブルだし!

僕はお店のオススメメニューのCurry Laksa(Seafood)を頼んで、一緒に行った友達は違うメニューを頼みました。

タケダ
タケダ
オーダーの仕方は手書きのオーダー表に自分の食べたい料理の番号を書いてベルを鳴らして店員に渡すだけ。
女性A
女性A
これなら英語話せなくても出来ちゃうね
タケダ
タケダ
その後お水もくださいと伝えたら、エタノール瓶みたいな入れ物に入った水が届きました(笑)

 

3分後Laksaが到着。

男性A
男性A
はや!カップラーメンかよ!

と思いながらも早速食べてみましたが、

タケダ
タケダ
おいしぃぃい!この優しく胃を包む感じはまさしくLaksa!!
タケダ
タケダ
味がマイルドでカレーの風味も強すぎない具合にマッチしてました。

 

10分後に友達が頼んだ料理が到着。

最初冷たい料理かと思っていましたが暖かい料理でした。

醤油っぽいベースのタレでフォーみたいな麺と絡めて食べるみたいですが、「ん~ん?」って感じでした。

一緒についている蒸し鶏とチリソースを付けて食べるとあ~あ!って感じでおいしかったです。まあ個人的にこの料理は2回目は無いです(笑)

費用

料金は2人で32$位でした。1人で割ると16$なのでレストランでの食事ならリーズナブルですね!

評価

とても良かったです。スタッフも真面目に対応してくれますし、料理も早く、席も沢山あるので並ばなくてもすぐに入れました。

料理も極端な味付けじゃなく、誰が食べてもおいしいと思えるような料理だと思いました。

僕が空港で食べたときのLaksaはほぼスープで10cm位の麺みたいなのがちょこちょこ入っていましたが、こっちのはしっかりヌードルでかなり満足感ありました!

次回はご飯ものを食べてみようと思います!

メルボルンの大人気カフェ12選を一挙紹介!お洒落で可愛いCafe Lifeを。メルボルンの絶対に外せないお洒落カフェをピックアップしてみました!それぞれの詳細についても関連記事にて載せてます。 かなり有名な所...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。