オーストラリア

メルボルン市内を散策したら、イメージと違った

 

今日はメルボルン市内の観光スポットをちょこっと回ってきました。

メルボルンは綺麗で静かな町と言う印象しかなかったのですが、思っていた感じと違いました。

メルボルンはアートの町

僕の最初のメルボルンのイメージは、「落ち着いている」「静か」「住みやすい」という発想から、退屈しそうな町だなと思っていました。

実際来てみるとそのイメージは違いました。

ここはメルボルン市内にある有名なストリートアートの道。

メルボルンはいたるところにこういったペイントアートがされています。

外見はちょっと危なそうな道に見えますが、危なそうな人は一人もいませんでした。むしろインスタ映えを狙った猛者が決めまくったポージングで何枚も写真撮ってます。(笑)

タケダ
タケダ
映える気なし(笑)

メルボルン市内に約15か所ほどこういったストリートがあるので、今度それを全部まわってみようと思います。

メルボルンCITY

メルボルンの中心地はここ、古い西洋の建物の中に大きなH&Mがあるあたりが中心地にです。

タケダ
タケダ
これがH&M

写真適当に取ったものばかりしかなくて伝わらないかもだけど、凄いお洒落です!

この付近では毎日いろんな時間帯に歌を歌ったり、音楽を奏でたりする人たちがたくさんいます。

タケダ
タケダ
イケメンのシンガーにはファンの女の子が沢山ついていたりします。(笑)

この通りを歩くだけで誰もがこの町でずっと住んでいたくなると思ってしまう、そんな場所。

タケダ
タケダ
めちゃめちゃ雰囲気素敵です!

小腹がすいたのでご飯を食べようと

メルボルンは世界中の人種が集まる多国籍な街なので飲食店の種類も豊富です。

ただ、最初は勇気がでずなかなかお店を決めれなかった僕は世界のどこにでもあるマクドナルドへ。

ここは僕の知らないマクドナルドでした。オーダーは入り口近くのタッチパネルで行うことができるスーパー最新式。ビビッて一回外へ出ましたが、列が無くなったタイミングで自分もやってみました。

細かく選ぶことができてこっちのほうが便利です。

メルボルンはキャッシュレス先進国

ここメルボルンではほぼすべての場所でカードが使えます。むしろスーパーなどで現金よりもカードをうことを薦めているっぽくてどうやって現金で払えばよいか解りませんでした。

タケダ
タケダ
大型スーパーで現金使え無いと思って焦った

こっちの人はデビットカードを使った現金の支払いや、割り勘、振込などが一般で手数料も無料らしいです。僕も先日このカードを作るために銀行へ行ってきました。1週間くらいでカードが届くそうです^^

市内ではFree Wi-fiが使える

メルボルン市内では複数のfree wi-fiが飛んでいるので、通信に困ることは少ないです。市内だけではなく、公共施設内やお店などでもwi-fiが完備されているのでマジで市内で携帯の電波使うこと少ないです。

ただ、僕は郊外に住んでいるし長期滞在なのでSIMをOPTUSというところで買いました。

1月30AUS$で10GB+10GB(1月目だけサービス)=20GB使えます。そんなに使わないけど、こっちは日本よりも断然携帯安く使えます。

今日はここまで

まだまだオーストラリアには滞在しているので休みの日にじっくり行きたいところを回って行きます。

こんなこと知りたい、行ってほしいというところがあれば教えてください!

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。