オーストラリア

メルボルンで落ち着くと話題のカフェ”Manchester Press”

メルボルンシティの中心地近くの路地裏に隠れたようにたたずんでいる人気のカフェ”Manchester Press”さんに行ってきました。

お店の雰囲気はかなり好印象で、流れる音楽は常夏の国のミュージック、これは他とは違うな..

メルボルンの大人気カフェ12選を一挙紹介!お洒落で可愛いCafe Lifeを。メルボルンの絶対に外せないお洒落カフェをピックアップしてみました!それぞれの詳細についても関連記事にて載せてます。 かなり有名な所...

”Manchester Press”

場所はCityのH&Mから歩いて5分程、あの有名なカフェ”Brother Baba Budan”のすぐ近くの路地の中にありますが、看板らしき標識は目の前まで行かないと正直わからないのわかりずらいです。

Manchester Pressの外観

このM→Pって書いてあるのがお店の看板です

タケダ
タケダ
これ遠くからみても普通カフェだとは思えないよね(笑)
タケダ
タケダ
では中に。

Manchester Pressの店内

店内はまぁまぁ広いです!イスは昔の学校のイスみたいなのでちょっと新鮮でした(笑)

このテーブルではコーヒーを抽出してて実験テーブルみたいでした。結構こういうインテリア好きです。

マンチェスタープレスのメニュー表

Drinkとお食事メニュー、今回は滞在できる時間が少なかったのでコーヒーだけをいただきに来ました。

注文はラテアートみたさの相変わらずのLatteにしました。

タケダ
タケダ
やっぱりラテアートで来ました~!

タケダ
タケダ
でもこれはいったい何のラテアートなのだろう?鳥?

味は苦みの少ないすっきりとした味で良い感じでした!アイスも飲みましたがアイスラテだったらメルボルンの中で一番好きかも!

飲み終えたら気が三本映えてました。

タケダ
タケダ
アルプスの少女ハイジの3本杉?(笑)

マンチェスタープレスの感想

タケダ
タケダ
雰囲気とっても良かったです。

他のカフェとは違うのは店で流れる音楽かな、常夏で流れる緩やかなギター音みたいなのが流れているので気分はハワイに来たような感じ!

テンション的にも落ち着きながらも楽しい空気でいられるのでおススメです!

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。