シェアハウス

【徹底比較】メルボルンでホームステイとシェアハウスはどっちの方が得?

ワーホリ行きたい女子
ワーホリ行きたい女子
メルボルンで住むのは良いけどあまりお金かけたくないなぁ
タケダ
タケダ
出来るだけ節約は必要だよね
ワーホリ行きたい女子
ワーホリ行きたい女子
ホームステイとシェアハウスって実際どっちが良いのだろう

今回は海外で住む際メジャーとなる”ホームステイ”、”シェアハウス”の比較をして、どちらが得なのかを調べていきたいと思います。

メルボルンで住む方法、何が良い?

メルボルンで住む為の方法は大きく3つあります。

ワーホリ行きたい女子
ワーホリ行きたい女子
うーん、何が良いのかわかんないし、どんな違いがあるのかも分からない。
タケダ
タケダ
そんなあなたに僕が感じたそれぞれのメリットを紹介します!役立ててね^^

ホームステイって?

ホームステイはエージェントを通し現地家庭にお金を払い家族と同様に生活を送ります。

僕も以前ホームステイしましたが、経験したからこそわかる実際のホームステイ事情が分かります。ホームステイについてはこちらで紹介しているので参考にしてください。

メルボルンのホームステイってどうなの?実際の評判と料金などの詳細 留学の際に宿泊する”ホームステイ”実は良いイメージばかりが先行していますが、うわべだけをみてると...

賃貸を契約して住む

タケダ
タケダ
日本も同様に家を離れて住むときは家を借りますよね?それと同じです。

しかし、日本と違い海外ではシェアハウスが一般的です。なので日本の一人暮らしと違って共有の空間が存在します。

シェアハウス

シェアハウスには部屋を共有するシェアルームと1人1部屋を使えるオウンルームの2種類があります。

両方にもメリットとデメリットがあるため自分に合わせて決めましょう。

 

シェアルームのメリット&デメリット
  • 値段が安いです。常にだれかいるので友達を作りやすい環境ができます。
  • しかし、1人の空間が無く、私物の管理が普段以上に必要です。
オウンルームのメリット&デメリット
  • 1人の空間が出来るので好きなようにくつろぐことができます。
  • しかし、値段が高い。

シェアハウスの借り方や料金詳細

シェアハウスはアポイントを取ってオーナーに会い、自分が住む家を見学してから決め無くてはいけません。

なので、日本にいるときから予約して、なんてことはできないし、出来たとしてもやらない方が良いです。

メルボルンのシェアハウスの借り方を紹介!実際に借りてみたら シェアハウスのメリットやコスト、メルボルンでの借り方などを紹介していきます。 シェアハウスとは? シェアハ...

ホテルやバッパーに泊まる

旅行でメルボルンに来るならこの方法がベストですが長期滞在となるとちょっと...と思われる方もいると思います。

因みにバッパーと言うのは正式にいうとバックパッカーズと言います。ホテルでは最も低いランクなので値段はめちゃめちゃ安いです。

最安値のバックパッカーズならシェアハウスを借りる金額とあまり変わらないので長期で宿泊も可能です。

世界中に激安で宿泊できるバックパッカーズって知ってる?バックパッカーズとは? 実際にメルボルンで最も安いバックパッカーズホテルに泊ま...

それぞれの料金比較

4週間分の料金比較をします

料金比較
  • ホームステイ 1975.8$(+240.8$+165$
  • シェアルーム   620$
  • オウンルーム 720$
  • バッパー         580$
基本的な相場を比較したので実際に探したら多少の値段の上下はあります

ホームステイの場合

ホームステイは基本郊外の為240.8$(毎日の交通費)を入れます。それと家までのピックアップ費用で165$です。

タケダ
タケダ
CITYであれば電車で一本もしくはシャトルバスが出ているので迷うことは無いですが、郊外の家の場合は土地勘が無い人は必ずつけた方が良いです!
タケダ
タケダ
ホームステイの場合日中の食事も含めていますが基本的にディナーのみが多いです。外食のディナーは贅沢でなければ1日15$以内で好きなものをなんでも食べれます。

15×4weeks=420$を引いたとして
1555.8$かかるのでかなり割高です。

メルボルンのホームステイってどうなの?実際の評判と料金などの詳細 留学の際に宿泊する”ホームステイ”実は良いイメージばかりが先行していますが、うわべだけをみてると...
タケダ
タケダ
こちらの費用はこの記事を参考にしています。

シェア・オウンルームの場合

費用はホームステイに比べ格段に下がります。それとCITY内の平均相場なのでトラムは無料です。

タケダ
タケダ
週末の外に行く用事などは抜いて交通機関の料金は入れていません。
タケダ
タケダ
シェアハウスには共有スペースに家具家電が設置されているので特に初期費用らしきものはいりませんので実質かかる費用はこのくらいです。

バックパッカーズの場合

バックパッカーズは最も費用が安く現地に宿泊することができます。それに宿泊期間は自分で決めれるので、延泊しても他のバッパーに移動しても問題ありません。

タケダ
タケダ
とにかく家にお金をかけ無くても良いと言う人、沢山の人と喋ったり遊んだりしたいと言う人にはお勧めです。

どれが最もおススメなの?

値段は先ほどご紹介した通りです。最も安いのがバッパーで次にシェア、最も高いのがホームステイです。

個人的にオススメなのはシェアハウスのオウンルームです理由は部屋もあって落ち着けるし、共有ルームでは交流も出来るし、結果的にもっともバランスが取れているからです。

シェアルームだとルームメイトに恵まれずに辛い毎日を過ごす人も少なくないです。だからといってすぐに出ていくとなると違約金がかかります。

タケダ
タケダ
なのでバランスが取れているオウンルームが最もおススメなのです。

ではどうやって家探しをするのか?

最も安く行くまでの方法をお伝えします。

安く家探しする方法
  1. まずはCity内のバッパーを最低でも1週間予約しましょう。
  2. 次に携帯ショップへ行きSIMカードを買う。
    (City内はWi-Fiが至る所で拾えますが、電話番号が今後必要になる機会が増えます)
  3. 繋がるまで時間がかかるので、その間はバッパーもしくはCITYのWi-Fiスポットを使い掲示板サイトで物件を探す。
    (掲示板サイトはこちらで紹介してます)
  4. その日の間に気になる物件すべてに連絡する。
    (海外の人は直ぐに連絡が来ないので早め行動がマスト!)
  5. 後日連絡がきたらアポイントを取って物件を見に行く。
    (見学の時間は10分~30分程度です)
  6. その日に決めたければボンドを払い場所を確保してもらう。
    (口約束では席は確保しません)
  7. 後は部屋が空く日まで待つだけです。
    (入居日は物件ごとに違います)

最後に

タケダ
タケダ
以上が僕の個人的にオススメな方法とオススメでした。
女性A
女性A
思っていた感じと違ったりして驚いたけど、見てよかった!
タケダ
タケダ
お金に余裕がある人なら特に気にすることもないですが、僕自身パパっとお金を貯めて行ったのでそこまでお金を使いたくありませんでした。
タケダ
タケダ
いざ色々体験してみると想像以上に必要ないことや、削れることが多かったので、これから行く方は参考にしてください。
世界の人々がこぞって住みたくなる「メルボルン」てどんなところ? メルボルンとは? メルボルンは世界で最も住みやすい国ランキングで1位を獲得しているオーストラリアのビクトリ...
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。