オーストラリア

最終日!治験3日目はお別れでは無く地獄への始まりだった…?

治験日最後の日がやってきた。

タケダ
タケダ
遂にこの日が来たか。
お医者
お医者
おはようございます。今日は最後の日ですよー。
タケダ
タケダ
今日は朝検血したらもう帰れるの?
お医者
お医者
うん、これ終わったらもう帰れるよ!
タケダ
タケダ
よっしゃ!(心の声)

帰る家もないが治験が終わると思うとそれだけで結構気持ちが晴れる気がした。

朝は最終日だけあってちょっと多めの血液を取られ薬を投与された。

それでも5分もかからないほど。

お医者
お医者
はーい。ALL doneです。
タケダ
タケダ
Finally!!お疲れ様でした~

朝の10時ごろに終わった。

病院を後にして、次の宿へ向かう。

タケダ
タケダ
あぁー、久々の直射日光ぉぉー
タケダ
タケダ
実は前日にBooking.comで激安のバックパッカーを3日分予約しておきました。
タケダ
タケダ
ぬかりはないよ!
男性A
男性A
何故3日間?
タケダ
タケダ
治験の入院後は何日かの外来通院が義務づけられています。
タケダ
タケダ
僕の場合は9日間、退院後は翌日から3日連続AM 8:00に病院に行かないといけません。

あと約1カ月はシドニー滞在するので、ちゃんとした家探しもしたかったので3日間分のバッパーを予約しました。

バッパーにチェックイン。

4人部屋で3泊4000円の激安だったがルームメイトは美人姉妹とダンディーな男性でした。

タケダ
タケダ
美人姉妹がフレンドリーすぎでドキドキしたけど、人見知りにはつらかったぜ。

その後は海に行き3日ぶりの日光浴をした。

もちろん一人でだ。

翌日初めての外来通院。

他の治験グループと勘違いされ2時間待った…が自分の番になると検血は5分程で終わる。

お医者
お医者
どこか変わりはない
タケダ
タケダ
あ、そういえばおなかがかゆいような…

と思いおなかを見せると、初日におなかに薬を打たれたところが少し赤くはれていて触るとちょっとだけ痛痒い感じになっていた。

それと、注射を打った周辺10~20cm以内にいくつか赤い点のようなものも。

お医者
お医者
わかりました。少し様子を見ていきましょう。

この薬の現時点でわかっている副作用で出る症状だったので特に気にはならなかった。

 

そしてその日、謎の頭痛と熱に襲われる。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。