オーストラリア

治験初日は簡単な検査から?夜から始まる恐怖の治験強化合宿

今日は遂に治験日の初日。

8:00AMに病院に行かなくてはいけないので宿泊していたバッパーからバスで病院まで向かう。

病院に着いて指定されたフロアまで行くと、そこには約10人程の日本人がベットで検血や心電図を取られていた。

タケダ
タケダ
はっ。なんだこの新鮮な感じ

海外に来てなかなか見ることのない光景にかなりビビりましたが、指定されたベットまで行く。

あの人は…?

今までメールのやり取りしかしてなかった治験担当者の人が挨拶にきました。

治験担当者
治験担当者
こんにちは。私が〇〇です
タケダ
タケダ
どうも、タケダです。

メールや電話での印象はあまり良くなかったですが、実際会ってみると物腰が低い優しそうな女性でした。

その人と外国人医師から改めて今回の治験に関する注意事項と同意書を読んでサインをしてくださいと言われ、よく呼んで同意とサインをしました。

2度目の検診

それからは最終チェックで検血と検尿、心電図などを取って身体情報をチェックしました。

タケダ
タケダ
前にもやったけど、おおいなぁ。

まあそれだけ厳重ってことか

この時に問題があると治験は受けられなくなってしまうそうです。

1時間ほどで検査を終えたら先程の材料を医師がチェックするため、

夜の8:00迄は外で好きにしていてくれと自由の身に。

タケダ
タケダ
ようやく解放か。もっといろいろするかと思っちゃった
タケダ
タケダ
この間に電話があると不合格。電話がなければ合格らしい。

10時間後

タケダ
タケダ
連絡は無い…な

特に連絡はなかったので指定されたフロアに向かう。

入り口は別のところからだったが今日診察を受けたとこと同じ場所だった。

言われたとおりに扉のインターホンを鳴らすと中へ入れた。

中へ

そこからは外人の看護師の人が僕のベットまで連れてってくれて、改めて検尿とアルコール検査をした。

外から入るときのチェックに関しては抜かりはないった感じ。

タケダ
タケダ
またかよ×2

それが終わると特にこれからの説明があるわけでもなく看護師は

女医
女医
これで全部終わりよ

とだけ伝えてどこかへ。

タケダ
タケダ
え?これからどうするの?
タケダ
タケダ
明日何時に起きんの?
タケダ
タケダ
ご飯は?
タケダ
タケダ
風呂は?

明日に続く

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。