フィリピン

セブのリゾート留学でロシア人経営の”Genius”にインタビューをして来ました。

今回のセブ留学インタビュー記事の語学学校は”Genius English Proficiency Academy”です。

女性A
女性A
Proficiency?
タケダ
タケダ
上達とか能力ってニュアンスで使われるよ
女性A
女性A
じゃあ天才的英語能力の学校って意味かな?
タケダ
タケダ
そんなとこじゃない?
タケダ
タケダ
あととっても多国籍の学校だよ!
女性A
女性A
おぉー!ロシア人経営か‥‥
タケダ
タケダ
と、言うわけでGeniusの学校について沢山の面白い話が聞けたから紹介しますね〜

ロシア人経営の”Genius”にインタビュー

今回はセブのマクタン側にあるリゾート語学学校の”Genius English Proficiency Academy”の学生マネージャーの佐藤絵美さんにインタビューをしてきました。

マクタンはセブのようなCityとは違って、綺麗なビーチやリゾートが沢山ある島で多くの方が想像しているような”セブ リゾート”です。

中々珍しいロシア人経営の語学学校なので、日本人経営の語学学校とは違った所もあってインタビューもとても楽しかったです。

Geniusの歴史

タケダ
タケダ
Geniusの歴史について教えていただけますか?

Genius Academyは2013年に開校されたロシア人経営の語学学校です。

元々はフィリピンの学校への留学エージェントをやっていたのですが、当時は受け入れ先にあまり良い学校がありませんでした。

 

なので現校長が学校を作っちゃおうと決めたのがこの学校の始まりでした。

タケダ
タケダ
すごい大胆ですね笑

英語を学びたいロシア人は沢山いるみたい何ですが、当時は韓国経営の学校しかなかったので韓国人向けしかなかったんだと思います。

 

開校当時から各国の留学生がやってきて、そのまま各国の方がインターンになり、世界中の留学生を対応するようになりました。

ロシア、中国、台湾、日本、アラブ、スペイン、韓国のインターンやマネージャーが在籍しています。

運営で心がけている所

タケダ
タケダ
佐藤さんの学生マネージャーとしての立場で心がけている所を教えて欲しいです。

一応、日本人スタッフは2人体制で24時間対応をしています。

私たちの仕事は生徒さんに快適に過ごしてもらうことに尽きるので、部屋の何かが壊れたとか、何かあったとかには常に対応できるようになっています。

 

以前私はこの学校に留学していて、とっても満足した留学生活を送ったんです。

それって今の私のような立場の人がいてこそだと思うので、私もこれから留学しにくる人のために何かできればと思って今も働いています。

運営で大変なこと

タケダ
タケダ
お仕事されていて何か大変なことってありましたか?

特に苦になることはありませんが、生徒さんが病院に行くときは気を使いますね。

マクタンドクターズっていう病院から先生を呼べるので簡単な診察や薬の処方はできますが、ちょっと大きい風邪や病気になられた方がいるときは心配ですね。

 

食中毒とかフィリピンでは多々あることなので、同じものを食べていても1人だけなったりするので。

食事や生活のベースが合わないっていう人は多くはないですが何人かはいますね、、、

 

タケダ
タケダ
僕も最初は気になりましたが、すぐに慣れましたから本人の心持ち次第ですよね。

あと食事に関してですが、生徒が多国籍な分食事も多国籍なんですよね。

全員が満足してくれる食事って中々難しいのですが、これから日本人シェフを採用してみたりして食事の見直しをしてみようかなって考えています。

 

生徒によってすごく別れるんですが、常に美味しいといってもらえる人もいれば後半飽きちゃったっていう人もいますので、出来るだけ食事には満足できるようなクオリティを目指しています。

他校とは違うGeniusの強み

タケダ
タケダ
この学校の強みや他校と違うカリキュラムを教えてください。

まずはネイティブの講師が4人在籍して、常にネイティブの授業が受けられるというのは強みと思っています。

セブに来て必ず最低2コマのネイティブのグループ授業が受けられるのはかなりメリットかな。

 

あと学校的にはかなり多国籍の方なので、それを目的にして留学して来てくださる生徒さんがかなり多いです。

タケダ
タケダ
なるほど、確かにネイティブが良いって人はたくさんいるし、それを目的にしてわざわざ遠いところに行く人もいますもんね。
タケダ
タケダ
ちなみに以前にGeniusに留学されてたと聞きましたが、どれくらい伸びましたか?

最初は英語力が”0”よりも”マイナス”くらいで来たんですが、その時に比べたらかなり日常で困ることはなくなりました。

元々アパレルで働いていて、その時に英語が話せる方がキャリアアップに繋がると思ったのがきっかけで留学したんです。

でも、全然今はアパレルで働いてないんですけど笑

新しい取り組み

タケダ
タケダ
何かこの学校で新たな取り組みはしていますか?

先ほどいった食事の見直しもそうですが、EOP(イングリッシュオンリーポリシー)についても新たに取り組んでることがありまして

通常生徒さんには緑色のストラップをつけてもらってるんですが、EOPが良い人にはオレンジ色のストラップをつけることで英語環境に集中してもらえるような取り組みを始めました。

タケダ
タケダ
それ良いですね。
タケダ
タケダ
EOPって実際のところうやむやになっていたりするから、あえてそうすることでお互いの意識共有ができますもんね。

同じ国どうしだとやっぱり母国語になってしまって、そういうのが嫌な人もいるけど表面上わからないと伝えるのって難しいですからね。

フィリピンで英語を学ぶメリット

タケダ
タケダ
佐藤さんが思うフィリピンで英語を学ぶメリットって何ですか?

やはりコストが安いし、マンツーマンの授業がしっかり受けられるところですね。

生徒のレベルごとに合わせた授業スピードでちゃんと受けれるので、成長は絶対しますよ。

タケダ
タケダ
やっぱそこは大きいメリットですよね。
タケダ
タケダ
ちなみに先生の採用の基準て何かありますか?

ありますね。ただ、先生ごとに受け持つことができる授業のレベルを分けているので、スペシャルコース系の授業は1階で、一般のコースは2階で受けてもらっています。

タケダ
タケダ
なるほど、先生のケアって何かされていますか?

その辺はロシア人校長がイベント好きなので、先生やハウスキーパーの人たち限定でイベントを定期的にしてあげています。

フィリピン人はみんなイベントが大好きなので、とても喜んでくれてますね。

日本の英会話スクールについて

タケダ
タケダ
佐藤さんは日本の英会話スクールについてどう思われていますか?

あ、私もいってましたよ!私が働いていたところが外資系の会社で、社員が英語を学びたかったら通わせてくれたんです。

1年ちょっとくらいCOC◯塾にいってましたね、週1回か2回くらいでしたけど。

タケダ
タケダ
ほぉ〜、結構長いですね。
タケダ
タケダ
え、でもさっき留学前はマイナスくらいの英語力って言ってませんでした?

結局、全く英語が身につかなかったんですよ!

でも改めて感じたのは、目的がはっきりしていなくて何のために学んでいるかわからなかったから身につかなかったんです。

 

別に学んでても英語が必要という焦りはなかったし、会社が払ってくれてるのもありましたし。

それで留学自分で決めて学んだらめっちゃ伸びましたよね。

 

あ、でもくる前にオンライン英会話とかで勉強しておいてもよかったなって思いました!

結構安くできるじゃないですか?

タケダ
タケダ
確かにDMMとかのオンライン英会話って、1日200円以下ですもんね

 

 

最初に基礎は少しでも身につけてきてたら、もっと伸びは早かったなぁって思いました!

これから留学する方に伝えたいこと

タケダ
タケダ
最後にこれからこのセブ留学を考えている方に伝えたいことがあればお願いします。

うーん、英語を学ぶ目的みたいなものを明確に持っておいて欲しいですね。

目的があれば勉強も遊びもしっかりできるんですが、そう言うのがないと勉強と遊びのバランスが崩れますね。

 

特にうちの学校はあまり門限に厳しくしていない学校なので。

でも、そこがしっかりしていればGeniusは勉強のクオリティやカリキュラムも良いし、多国籍の生徒さんも多いので友達もできて満足してもらえると思います。

最後に Genius Academyにインタビューしてみて感じたこと

今回はマクタンにあるロシア人経営の語学学校”Genius”の学生マネージャー佐藤絵美さんにインタビューさせていただきました。

この学校は他の学校よりもリゾート感がとってもあって、カップルや夫婦で短期のバカンス兼留学っていうのもありだなって思いました。

もちろんそれらに限定したことじゃなくて、リゾート留学や多国籍の人が多い学校に行きたいって方は多いので、そこの問題も解決してくれると思います。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。