フィリピン

セブ留学でおなじみの語学学校”CEGA”の代表にインタビューしてきました。

先日セブへ語学学校訪問させていただき、その際に”Cebu Global English Academy”さんへもお邪魔させていただきました。

女性A
女性A
CEGAってどんな学校なの?
タケダ
タケダ
セガってあのゲーム会社とは関係ないけど、セブで日本人ほぼオンリーの珍しい語学学校だよ
女性A
女性A
へー、日本人のみなんだ!
タケダ
タケダ
DMEメソッドていう勉強方法が人気で、めちゃめちゃ伸びるって評判だよ
タケダ
タケダ
若い子だけじゃなくて年配の方からも人気あるんだ
女性A
女性A
年配の人も来るんだ‼︎
タケダ
タケダ
CEGAの学校についてやセブ留学についてたっぷり聞いてきたから紹介するね

”CEGA”の代表にインタビューしてきました!

先日セブにある”CEBU ENGLISH GLOBAL ACADEMY(CEGA)”語学学校さんにお邪魔させていただき、代表の小仲英樹さんにインタビューしてきました。

小仲さんは独特な落ち着いた静かな雰囲気と、どんどんぶっちゃけちゃうトークから深い話やセブの語学学校あるあるなど面白い話が聞けました。

インタビュー記事は長めになるので”長くて読めねぇよ”っていう長文が苦手な方は、見出しから気になるところをピックアップして見てね。

CEGA の歴史

タケダ
タケダ
この学校の歴史について聞かせてください

CEGAは2012開校以来6年半、『CEBU ENGLISH GLOBAL ACADEMY』として代表の小仲英樹と山根昇が経営しているフィリピン政府認定校です。

フィリピン留学に最初に目をつけたのが韓国で、それを耕したという歴史があるんですが、日本人が参入したのはここ10年も立っていません。

 

その中でも6年半続いている”CEGA”は日本人経営の語学学校の中では老舗の方になります。

規模はあまり大きくないですが、その分質にこだわった経営方針で多くの日本の生徒さんがここで英語を学びにきています。

日本の英会話スクールについて

タケダ
タケダ
語学学校を海外でやられている立場からして小仲さん的に日本の英会話スクールはどのように見えますか?

日本の英会話スクールは良いとは思いますが単純に”コスパ”が問題だと思います。

私は日本の英会話スクールの無料体験に何回かいったことがあるんですが、大体40分4000円〜6000円してまぁまぁ高くて普通にビビりますよね。

 

これじゃ行けても週に1回、1コースを受けて月に3万くらいかかってしまうので毎日行ってられないですし、2時間3時間なんて受けられないですよね。

かと行ってグループクラスに参加するのもどうかなぁって思いますし、結局継続しずらいですよね。

 

オンライン英会話という手もありますが、オンラインとオフラインでは臨場感が全く違うのでフォローアップには向きますが(オンライン)、がっつり伸ばしに来るなら留学が手っ取り早いですね。

タケダ
タケダ
そうですよね。こっちなら宿泊やご飯と毎日何時間の授業を全てこみで1日5〜6000円程度ですもんね。
タケダ
タケダ
そう思うと日本の英会話って1コマでそれだからめちゃめちゃ高いですね!

はい、でもフィリピンも人件費や物価は昔に比べるとどんどん上がってきているので、このビジネススタイルが通用するのも後10年くらいかなとは思っています。

今はまだ安いとは思いますが、これからはどうなるかわかりませんね。

タケダ
タケダ
なるほど、5年前の当初開校した時と今とで雇用面の変化はありますか?

そうですね、給与面は大きく変わってるとおもいます。長くいてもらうためには昇級なども必要になりますし、当初に比べたら人件費は上がってきています。

あと学校もかなり増えたので先生も取り合いになるんですね。

 

セブは人口多いと行ってもこれだけ学校があるので、結構な人数を確保するとなると結構大変だとおもいます。

大手校さんは本当に必死だとおもいます。多分選んでる余裕なんて絶対ないとおもいます。

タケダ
タケダ
え、そうなんですか?じゃあ大手の学校よりもCEGAのような小規模の学校の方が先生のクオリティは良いんですか?

必然的にそうなりますよね。

仮にこの学校が300人規模の学校だとしたら僕がやっていても先生を選ぶ余裕は絶対ないです。

 

だって普通に募集かけるじゃないですか?ネットなり広告なり、同じボリュームで20人くらいが来るわけですよ。

うちは2人くらいの採用で良いのでかなり厳選できますが、大手さんは30人の募集で20人しか来なかったらもう、、最低基準の大卒レベルの肩書きでみんな雇いますよね。

 

なので、採用率1%とかって唄ってる大手さんやエージェントさんて絶対ありえないんですよ。

100人きて1人しか採用しないなんて絶対無理です。うちの学校ですら無理ですから。

タケダ
タケダ
じゃあそういうとこって唄ってるだけってことですか。

もう、超広大広告ですよね。笑

だから小さいとこのメリットはそういう先生のクオリティを上げるのが大手よりも容易ですね。

タケダ
タケダ
なるほど、先生の基準て何かあるんですか?

基本的には講師経験が数年ある方が基準になってますね。もちろん大卒などは最低基準でありますが。

TOEICIELTSなどのスコアは肩書きに書いてあれば勿論見ますが、やっぱり経験に勝るものはありませんね。

スクールの運営で心がけている事

タケダ
タケダ
CEGAスクールの運営で心がけていることって何かありますか?

生徒さんのケアや満足度を上げるっていうのは勿論なんですけども、もう一方で先生のケアですね。

 

やっぱり働いてるからには満足して働いていただきたいのはありますし、あとどうしてもこういう発展途上国でビジネスをしていると日本人サイド、つまりは経営側は有利になってしまい下手したら搾取してしまいます。

僕はそういうのにならないように気をつけています。実際そうなりやすいので。

 

日本は今逆でお願いしてきてもらう感じだとおもいますが、ここはそういう感じではないのでそういう風に陥らないように気をつけてます。

タケダ
タケダ
そうですよね、入れ替わりが早いセブの先生事情の中でこれだけ長く働いてくれるってことはそれだけいろんな面で先生のケアができてるってことですもんね。

そういうことであれば僕も非常に嬉しいですけどね。この事業が成り立つには先生ありきなのでそれなりのことをしないとはって思いますね。

 

ただ年々人件費の負担が上がっているのでそこらへんはなかなか…目を反らせない問題ですね。笑

タケダ
タケダ
やはり、あと10年後くらいまでがピークということなんでしょうか?

じゃないかと思いますね。

あと、日本の法案が変わって外国人が日本に入りやすくなったじゃないですか?

 

うちの先生も日本で働いてたりしますが、これから日本から出なくても英語を勉強できるっていう環境が10年〜20年でかなり充実するとは思うので、

そうなったらセブ留学っていうモデルは今後必要無くなってくるかもしれませんね。まだ先のことになるでしょうけども。

 

日本の大学から英語の教師を教員として送ってもらえないかという話を頂いているんですが、送りすぎてしまうと人材流出でこちらとしても痛いので

先生にチャンスをあげて日本に送ってあげたいという反面、うちの良い先生が抜けてガラガラになってしまう可能性もあるので。

タケダ
タケダ
先生の問題って結構大きいんですね。僕が生徒だった時はそういうこと全く想像できませんでした。

まぁ、やっぱりちょっとでも条件良いところに先生たち移りたいと思いますし、

 

それと残念なことにESLスクールの先生っていうのはフィリピンでは社会的地位が高い位置に確立されていないらしくて、どうやらこの国では。

この国の学校のパブリックスクールや地元の先生というのはそれなりの経歴として認められているらしいんですが、ESLの先生はそこにカウントされないらしいです。

 

それも長続きしない理由の一つですね、公立学校に行くまでの待ち時間として勤務している人が多いみたいです。

この国公務員の給与がすごくいいので。

タケダ
タケダ
えぇ!そうなんですか?
タケダ
タケダ
先生の給与は月で10000〜15000ペソくらいって聞いたことあるんですがそれよりも高いってことですか?

そうですね、私立の学校で1万数千ペソですが公立で25〜30000ペソで倍くらい違うのでそちらを目指す方が多いですね。

 

みなさん目指されていますがやっぱりそれだけ倍率が高いので、なかなかチャンスは巡ってこないみたいです。

これからの新たな展開

タケダ
タケダ
何か新たなカリキュラムや新しい展開があれば教えていただきたいです。

6年もたったので新たなカリキュラムは数えるくらいしかありませんが

 

ここ2年前からオンライン授業を始めまして、まぁ卒業生を対象にして先生の空いてる時間を使ってやるっていうスタイルで卒業後のフォローアップ授業という形ですね。

お馴染みの先生とやれるし、お安くできますが先生のスケジュールに合わせて行うので時間を固定されるのでそういう縛りがあって一長一短ですが。

最後に CEGA Academyにインタビューしてみて感じたこと

今回はセブの語学学校のCebu English Global Academy(CEGA)の代表の小仲英樹さんにインタビューさせていただきました。

CEGAは学校の規模としてはあまり大きくはないものの、静かに落ち着いて勉強する空間としては最も良いのでは?と感じました。

 

口では説明しずらいですが、居心地がとても良いので年配の方や夫婦で留学しにきている方も多く、先生も長く働いている人が多いのもこの学校の良いところなんだろうなと思いました。

ここならガヤガヤしているのが苦手だったり、留学したいけど仲良くなれるか不安だな、って思ってる方にはとても勧めてあげたいと思いました。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。