フィリピン

“3D Academy”紹介記事/セブの学校に実際に行って見ました。

3Dってどんな学校?

3D Academyは日本人経営の2012年から成り立つ老舗語学学校で、規模は300人とセブの中では大型です。

生徒は6割〜8割が日本、それ以外がアジアやヨーロッパ系など(シーズンによって変動します)。

特徴は各学校の中でもコストを低く見積もることができて、サービスやカリキュラムが充実していること。

3D Academyにインタビューしてきました。

学校の場所

空港からの行き方

マクタン空港(セブ国際空港)第2ターミナルからタクシーで30分前後。

セブ空港でのSIMカード購入・使う手順と、タクシーを乗る際の注意と手順

昼間と夕方はCITYは渋滞しているので、その時間にタクシーを使う人は30分〜1時間の余裕があると良いです。

学校の様子

校舎はJYスクエアモールと併設になっています。

外は工事をしているところもあるのでゴツゴツしてたりしますが、中はとても清潔感があり広々しています(2019年5月現在)。

2〜4フロアの階層に授業教室があり、3階と4階に宿泊施設があります。

各教室

  • マンツーマン授業部屋数は100以上。
  • グループ授業部屋数は10以上。

かなり大きな学校で廊下も部屋内も綺麗です。

食事スペース

校舎から道路挟んだ向かい徒歩1分の新ビルディングに併設されています。

ビュッフェスタイルで毎日ここで朝昼晩の食事を取ることができて、ご飯も美味しいです。

その他スペース

保健室では外来の医師の先生を呼んで診察と薬を出してもらうことができます(保険加入者以外は実費)

毎日授業後にはイベントが行われており、ヨガ・ダンス・映画鑑賞・スポーツなどを楽しめます。

2019年1月より高級ホテル「ウォーターフロント」のプールとジムBが新たに3Dの生徒は無料で使えるようになりました。

宿泊施設

校舎寮

校舎内に併設されている内部寮です。

校舎はモールと併設されているので、いつでも買い物やレストランに安全に行くことができます。(1〜6人部屋)

Prestigo (外部ホテル)

学校から徒歩1分の場所にある外部ホテル。

シングル、カップル、家族向け学校から徒歩1分の場所にある外部ホテル。(1人〜2人部屋)

Tsai (ホテル寮)

学校から徒歩3分の場所にあるホテル。

新しいホテルなので綺麗で快適に過ごせます。(1人〜2人部屋)

新ビルディング寮

校舎から歩いて1分の場所にある2016年に新設したビル。3Dの生徒はここのラウンジで毎日食事をとります。

屋上にはバスケットコートと展望ラウンジがあって、広くてくつろぎやすいです。(1〜4人部屋)

アクティビティサポートが充実している

こんなアクティビティがある

3Dは学校が提供してくれている「アクティビティ」とても充実しており、3ヶ月後までのアクティビティが掲示板やサイトに掲載されています。

平日は校内で行われる無料アクティビティと週末はツアー代を支払って学校が手配してくれるツアーに参加できます。

タケダ
タケダ
友達作りや思い出作りには欠かせないでね!
平日のアクティビティ
  • 月曜 ヨガ・映画鑑賞
  • 火曜 Hip-Hop
  • 水曜 ズンバ・映画鑑賞
  • 木曜 English Activity
  • 金曜 卒業式
週末のアクティビティ
  • アイランドホッピング
  • モアルボアル島ツアー
  • ボホール島ツアー
  • 現地の生活体験ツアー
毎月のアクティビティ
  • ボランティア活動
  • キャリアセミナー
  • 学校対抗バスケットボール

それ以外の無料サービス

  • 各施設、フロアごとに無料のWi-fi/ウォーターサーバー
  • 部屋ごとに冷蔵庫/温水シャワー/エアコン/勉強机
  • 週2回の洗濯・掃除のサービス
  • 毎日3食の食事(朝昼晩)
  • 空港→学校までの送迎(月曜日午前6時~金曜日午後6時までの到着便は別途1,500ペソ)

学校のサービスではありませんが、併設のモール内には文房具などはもちろん、日用品や薬なども売っています。

それ以外にも高レートの両替所やATMもあるので、比較的安心してお金を管理できます。

留学費用

留学費用、現地でかかる費用については別ページにまとめてあるので、そちらをご確認ください。

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。