フィリピン

セブ留学の大型語学学校”3D ACADEMY”に直撃インタビューしてきました!

先日セブに行った際に”3D Academy”というセブの語学学校にお邪魔させていただいてインタビューをさせていただきました。

男性B
男性B
3Dってどんな学校なの?
タケダ
タケダ
セブの語学学校の中ではかなり大きい学校だよ
男性B
男性B
へー、人気なの?
タケダ
タケダ
うん、かなり人気!
タケダ
タケダ
多国籍の語学学校で生徒人数も多い!
男性B
男性B
おお、凄そう‼︎
タケダ
タケダ
3Dの学校についてやセブ留学についてたっぷり聞いてきたから紹介するね

セブ留学”3D ACADEMY”にインタビュー

先日、3D Academy(3D)さんへインタビューをさせていただくためにセブへ語学学校訪問へ行ってきました。

今回は3Dでインターンマネージャーをされている田代さんにお話を聞くことができ、長い3Dの勤務経験からインターン・生徒側の視点での想像以上に面白い話を聞くことができました。

長めのインタビュー記事なので、”全部読めないなぁ”という方は見出しから気になるところを見てみてくださいね。

3D Academyの歴史

3D academyは2002年に韓国資本の語学学校MTM CEBU LANGUAGE INSTITUTE』から経営を受け継いで、3Dという今の名前になったのは2013年からだそうです。

当時から働いている先生も何人かいて、長い先生は10年以上にもなるそうです。

 

セブの語学学校の先生ってフィリピンの立場はあまり上の方では無いらしく、スキルアップとして働いてすぐに辞めて違う語学学校や職に移る人がめちゃめちゃ多いそうです。

なので、これだけ働いてる先生はかなり稀な方だと思います。

何故インターンマネージャーに?

タケダ
タケダ
働かれてどれくらい経ちますか?

もともとは3D academyの生徒で語学を学び始めたのがきっかけでした。

インターンで働きながら語学を学んだのが1年ほどで、それから仕事として今の立場になって更に1年のトータル2年ほど3Dにいます。

 

もっと遡ると、私も元々オーストラリアでワーキングホリーデーをしていました。学校も通いましたが、学費は高いので1ヶ月だけしか通えなかったので基礎を思い出せるかな?ってレベルで終わってしまいました。

タケダ
タケダ
あー。僕も同じくオーストラリアのメルボルンの学校に1ヶ月通いましたが、学費は高いですよね。

はい、ワーホリでは簡単な日常英会話は話せるようになったものの、仲良くなってもっと深い話をするとなると伝えたいことはいっぱいあるのに全然言葉が出てこなくて…笑

 

でも、そんな時にオーストラリアで知り合った日本人が3人いたんですが、3人とも英語がすっごい話せて、”なんでそんなに話せるの?”って聞いたんです。

 

すると3人が3人ともオーストラリアに来る前にフィリピンで留学してたんだーって言ったんです。その時初めてセブの留学があることを知ったんです。

タケダ
タケダ
逆パターンですね!セブ留学してから海外のワーホリ行くのが一般的ですもんね

ですよね笑

それでそのままオーストラリアでお金を貯めてセブに行くことにしたんです。オーストラリアはお給料高いので結構すぐ貯金できました。笑

 

セブでは2ヶ月間(8週間)生徒で通ったんですが、、マンツーマンの授業めちゃめちゃ楽しかったんです。

先生も友達みたいに仲良くなるじゃないですか?それで帰りたく無いよーーーってなってしまって…。

そんな時に仕事しながら授業も受けれる「インターンスチューデント」の空きがあるよって言ってもらえて、そこからずるずると…笑

タケダ
タケダ
インターンだったら給料出ない代わりに無料で滞在できますもんね!僕が通っていた学校にも各国のインターンがいました

インターンももういいかなーって思って日本に帰ったこともあるんですが、セブが恋しくなってしまって出戻りでまた帰ってきてしまって。笑

タケダ
タケダ
それで今の立場と言うわけなんですね。
タケダ
タケダ
ちなみにいつから英語は勉強されてたんですか?

実は高校生の時から英語には興味があって、アメリカの大学へ進学しようと思ってました。それで何度かアメリカの大学の見学ツアーに参加したことがあったんです。

 

その時に現地の日本人学生に日本の大学かアメリカか迷ってるんですって話をしたんですね、そしたら”留学生活に憧れてるだけなら、日本の大学へ行きながら短期留学で来たほうがいいよ”ってみんなに言われたんです。

みんなすっごいハードに勉強してて。日本て大学に入るの難しいじゃないですか?海外では逆に入るのは簡単なのに出るのが難しいんです。みんなもう、本当に必死に勉強してて帰りたいって人も多かったです。

 

大学生活も楽しみたいなら夏休みとかを利用して短期留学行くほうが絶対いいと思うよって言われて、そうかぁって思ってしまいました。

なので大学生時にはちょこちょこ短期留学へ行きました。

タケダ
タケダ
なるほど

大学卒業後はハワイのワイキキにあるハワイアンジュエリーの会社で2年働くことになりました。

でも、ワイキキだと日本語を話せるスタッフが重宝されていて、私は全然英語は使わなかったんです。

 

タケダ
タケダ
じゃあその時は英語は話せなかったんですか?

はい、全然話せませんでした。

お家や外では英語は使ってましたが、それも簡単なことだけだったのでそんなに上達しないまま日本に帰ってしまって

 

2年も海外いたら皆んなペラペラになって帰ってくると思うじゃないですか?そんなことないので恥ずかしいってなってしまい。

なんやかんやでワーホリに行けるのもギリギリになってきてしまい、もう一回海外行きたいなぁって思ってギリホリへ行きました!笑

タケダ
タケダ
とっても海外経験長いんですね〜。

かといってすごい英語話せるかと言うと違うんですが。笑

でも当時に比べたらとっても上達しているのでやってよかったって思います!

タケダ
タケダ
僕も海外旅行で困らないくらいの語学力欲しかったので、留学とワーホリは行ってよかったって思います!
タケダ
タケダ
海外でもっと楽しめるようになりましたし。

運営で大きな課題

タケダ
タケダ
インターンマネージャーとして運営側で大変なことってなんでしょうか?

インターンの仕事は生徒さんや先生のケア、ブログやSNSアカウントなどのネット業務など色々あるんですが、私のタスクの中で一番の課題はブログやSNSアカウントなどのネット業務です。

ブログはインターン皆んなで協力しながら交代で毎日書いてるんですが、現地の人が見る記事ではなく日本の人が見てくれるような記事を考えながら書いています。

 

SNSアカウントは特に課題です。3Dは多国籍の生徒さんやスタッフが在籍していますが、今後はもっと海外の生徒さんを呼んでいこうと思ってて、

日本のSNSアカウントだけではなく、各国のインターンスタッフにそれぞれの国の3Dアカウントを作ってもらって日々更新しています。

 

これをきっかけに海外の生徒さんももっと増えてもらえたら、多国籍の学校として生徒さん同士の交流も増えるので嬉しいです。

タケダ
タケダ
なるほど、確かに多国籍の学校ってワイワイしてて楽しいですよね。
タケダ
タケダ
ちなみに何カ国くらいの国の方がいらっしゃいますか?

今は日本が6〜8割で、中国・台湾・韓国・タイ・ロシア・カザフスタン・アラブ・ヨーロッパの方がシーズンによって来ています。

日本の英会話スクール

タケダ
タケダ
田代さん的に日本の英会話スクールやオンラインについて教えてほしいんですが、海外で留学のお仕事をされてい流立場から見てどうですか?

私は日本で英会話スクールに通ったことはないんですが、実際に海外と日本を行ったり来たりしていて思うことがあって

 

英語って忘れるの一瞬なんです!

私も何ヶ月か海外で勉強したのに、日本に帰って1ヶ月したらかなり英語力が落ちてるのを実感したんです。

 

それって、英会話スクールが悪いわけじゃなくて、日本の環境で英語を聞いたり話したりする機会が無いからです。

母国語じゃない、後から詰め込む言葉って日々使わないとすぐ無くなっていくんです。だからその時、”ここにいちゃだめだ!”って思いました。

 

タイとかバリとか他のアジアの国は英語を使う機会があるので、わざわざ留学しなくてもいいのかもしれませんが、日本はなかなか簡単では無いと思います。

タケダ
タケダ
すぐ忘れるって言いますよね、僕も実感してます。
タケダ
タケダ
1ヶ月目で耳が慣れてきて、2ヶ月目から意味を理解してきて、3ヶ月目から少しづつ喋れるようになるって言いますが、

生徒さんを見ていてそこはどう思われますか?

 

3Dは入学と卒業の時スピーチをするんですが、やっぱり3ヶ月(12週間)いらっしゃる生徒さんは話せるようになったなって思います。

お仕事などの都合で1−2週間で来られる方もいらっしゃるんですが、やっぱり2〜3ヶ月の生徒さんとを比べてしまうと成長が違いますね。

 

英語を学ぶきっかけとしたら短期でもとても有意義なんですが、やっぱり‥‥3ヶ月はあると良いかなぁ。

タケダ
タケダ
僕もそうだったんですが、セブで学んでからワーホリ行くじゃないですか?
タケダ
タケダ
ワーホリ終わってまた帰ってくる人って多いですか?

何気に多いですね!

海外のネイティブ環境で勉強してみて、また改めて基礎の復習をしながら勉強したい。マンツーマンで勉強したいってきてくれます。

 

海外だと基本15人くらいでグループ授業受けて、実際に自分が話せてる時間てとっても少ないし、マンツーマンの授業を受けようと思ったらかなり高額にもなってしまいますし。

タケダ
タケダ
ほんとそうですよね。

僕もまたきて勉強しようと思ってますし、僕の周りにもおかわり留学する人結構います

 

基礎を学ぶにはホント良い環境です。

あと、フィリピン人の先生のキャラクターが良いですよね!底抜けの明るさ、フレンドリーさというか。笑

タケダ
タケダ
それすごいわかります!
タケダ
タケダ
フィリピンの先生とは今だに連絡取り合ってるし、ホントにまた会いたいって思います。

あと、フィリピンは第2言語が英語なんで目に入るものが全部英語なんで、その環境も良いです。

マレーシアとかタイとかそれぞれの国って全部が英語じゃなくて母国語で書かれていたりして正式なアルファベットで書かれていないんです。

今後の新たな展開

タケダ
タケダ
今後学校で新たな展開や新しいカリキュラムとかってありますか?

私のインターンマネージャーとしての今後の展開は、やはり今よりももっと多国籍の学校として成長させることですね!

学校としても大きな展開は考えているとは聞いていますが、詳細はまだわかりませんが。

タケダ
タケダ
今より多国籍になったらもっと大きな学校になりそうですね!笑
タケダ
タケダ
是非、楽しみにしています。

最後に 3D Academyにインタビューして分かったこと

今回はセブの語学学校の3D Academy(3D)で働かれている田代さんにインタビューさせていただきました。

インタビュー中に思ったのが、この学校は生徒さんに対してのケアやサービスがめちゃめちゃしっかり考えられているということを感じました。

 

この学校では無料で行えるオプショナル授業や、スポーツやダンスなどの楽しい行事がかなり充実していて、これって多ければ多いほどインターンの方たちにとってはかなり負担です。

でも実際にインタビューさせて頂いた田代さんからは楽しく働いている感じがとても伝わってきたので、こういった方が生徒をケアしてくれるなら充実した留学生活が送れるなと思いました。

 

留学エージェントとしても生徒さんを紹介する側でもあるので、こういった誠実な方がいる学校には安心してお任せできますね。

個人的にもまた留学を考えていますが、今度はここにしようかな!なんて検討してます。笑

ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。