オーストラリア

メルボルン人気の観光地”ブライトンビーチ”への行き方と近辺の施設案内

メルボルンの人気の観光地といえば、フィリップ島グレートオーシャンロード、グランピアンズ国立公園、そしてここブライトンビーチ

英語ではBrighton Beachまたは【Brighton Bathing Boxesと表記されています。

ブライトンビーチ沿いには、ペイントアートがされた小さな小屋が並んでいます。

とてもカラフルなそのビーチには多くの観光客がきて、インスタグラムなどに多く投稿されるようになりました。

ブライトンビーチのGoogleMap

タケダ
タケダ
電車で行く際、メルボルンシティからブライトンビーチまで電車で1本で行くことができます!

所要時間は20分ほどで駅に着いて、そこから歩いて10分程なのでトータル30分程。

女性A
女性A
電車は一番メジャーな交通手段よね。
タケダ
タケダ
車で行くことも可能ですが土日は駐車場が混むので注意した方が良いです!
女性A
女性A
ここだけ行くのにレンタカー借りるのはもったいないわ 
タケダ
タケダ
自転車は結構おすすめ!

メルボルンには青色のレンタルサイクルがあちらこちらに並べられていて、それに乗って好きなところへ行くことができます。

セントキルダビーチからブライトンビーチまでの海沿いは自転車レーンが設けられていて、人気のポイントでもあり、気持ちのいい海風と日差しを浴びながら自転車で走るのはほんとに最高です!

女性A
女性A
それは良いね! 

ブライトンビーチの景色

ブライトンビーチにはこのようなアートな小屋がズラーッと建てられていて、それぞれ写真を取りに来た観光客や、ビーチに来た人で賑わってます。

1番の人気小屋は入り口手前にあるオーストラリアの国旗デザインの小屋です。土日は激混みで撮るのに並ばないと行けません。

タケダ
タケダ
まぁ並んだとしても10分~20分くらい並べば撮れるよ!

女性A
女性A
意外とスムーズ♪

それ以降の小屋は並ぶことなく撮影することが出来ますが、小屋の下に居座ってる人も沢山いるので、人が多い土日はあまりオススメしません。

小屋には人が住んでいる?

タケダ
タケダ
実はこの小屋の中はちゃんとした家になっていて、家具が用意されています。つまり持ち主がいるということです。

普段はドアは閉ざされていてわからないのですが、天気の良い日にこの家の人がドアを開けてくつろいでいるのを見かけます。

タケダ
タケダ
なので、ここを使用する際は十分に人の持ち物、人の家と言うことも忘れないこと!間違っても落書きなんてしちゃいけないよ!笑

ブライトンビーチの海

タケダ
タケダ
ここの海はかなり遠くまで浅いので泳げない人も楽しむことができます!

でも正直言ってそんなきれいな海ではありません、結構な量の海藻が上に浮いてきてて泳ぐたびに体に当たります。

タケダ
タケダ
水は透き通っているので綺麗なのですが、その海藻さえなければ。。

ただ、ビーチ自体は綺麗で広く、砂もサラサラです。砂浜でゆっくりしたい人には問題ないと思います。

ブライトンビーチの施設案内

ブライトンビーチには駐車場と、その近くに移動式アイスクリーム屋さん、無料トイレとシャワーがあります。

アイスクリーム屋さん

Brighton box がカラフルならこれもカラフルか!って思うような可愛いソフトクリームやジェラートを売っています。

ドリンクも買えるので飲み物を忘れた人も安心です!

トイレとシャワー

タケダ
タケダ
トイレは男性用と女性用が設置されています。

タケダ
タケダ
トイレットロールも設置されていますが、不安な方は持っていった方が良きです。

タケダ
タケダ
シャワーは外に1箇所しかありません。

泳ぐ人が多くないので、そこまで混むことはないです。

ブライトンビーチ近くのオススメカフェ

Brighton beachへ行くならここには寄って行ったほうが良い、レインボーのラテが人気のカフェがあります。

ビーチ沿いではないですが、ビーチへ向かう途中の駅のすぐ近くにあるので、向かう途中か、帰る途中によってみてください!

お店の詳細記事があるので気になる方はそちらも合わせて読んでみてね。

レインボーラテが映えるカフェ『Too many chiefs』でゆったり落ち着こうメルボルンのシティから南下して、有名なBrighton beach に行く途中にあるこのカフェは世にも珍しいレインボーのラテを楽しめます...

Brighton box beachの感想

メルボルンに来たら必ず来たい!とみんなが言うこのブライトンビーチはほぼ観光地なので、海を楽しむと言うよりもビーチの砂浜とBrightonBOXで写真を楽しむ感じです!

なので、写真だけを取りに来ると結構すぐに終わってしまうので、自転車でサイクリングをしながら〜や、近くのオススメカフェもついでに〜、などとするのがオススメです!

旅行会社が出すツアーにも含まれてる有名な観光地なのでメルボルンに行く際には行ってみてインスタグラム映えの写真をいっぱい撮ってね!

タケダ
タケダ
最後にGopro7で撮影したBrightonの様子をUPしておきます!
ABOUT ME
takeda_host
取柄と言う取柄も特に無く、何でもやりたがり、だけど飽き性な一番ダメなタイプ。現在はオーストラリアにワーキングホリデー中。独学でSEOやプログラミング学んでます。あと、無計画旅行が大好きです。